ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

キャベツ等露地野菜の安定生産技術

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

技術の概要

 長期無追肥育苗技術により、キャベツ等露地野菜の生育を斉一化し、機械化技術を導入することで、各種作業の省力化を図る。また、リビングマルチによる害虫抑制技術や露地野菜導入のシミュレーションシートを活用しながら、キャベツ等露地野菜の安定生産を図る。

東北地域太平洋沿岸における大規模露地野菜の導入マニュアル(農研機構HPへ)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。