ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2 サポートブックの構成と活用方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月6日更新

2-1サポートブックの構成

このサポートブックは、3つの内容で構成されています。

(1)宮城を楽しむモデル事例

  • a)視覚障害のある方が、歩き、学び、泊まった体験に基づく旅の事例
  • b)車椅子を利用している方、足腰に不安のある方の観光やスポーツ体験の事例を掲載しています。
  • c)宮城県内各地での、障害がある方と一緒に行なった取材に基づいて紹介しています。旅行の楽しみ方や非日常を味わう視点でもごらんください。

(2)バリアフリー旅行お役立ち情報

新幹線のチケットの取り方は?バスの割引は?飛行機の予約方法など、主に公共交通機関の活用法を紹介しています。

(3)旅のチェックリスト

旅行に行きたいけど準備はどうしたらいいだろう?家族を旅行に連れて行きたいけど、心配な事を整理したいなど旅の企画にチェックリストをご活用ください。

2-2ご注意

  1. 本サポートブックで取り上げている事例は、実際の旅行者の心身の状況等に応じて楽しめるように企画、取材を行って掲載しています。
  2. 実際に旅行モデル事例のコースを行かれる際には、旅行される方の心身機能や活動の状況、同行する介助者又はご家族の有無、福祉用具の活用が可能か等、配慮しなければならないこと、行程や実施方法の変更が必要となる場合があります。訪問先での体験や利用施設の受け入れを保証するものではありません。
  3. 旅行の企画や実施にあたっての相談先も掲載しておりますので、ご活用ください。
  4. 本冊子に掲載した内容は、平成26年8月~平成27年2月の取材・調査によるものです。発行後に、施設の営業時間や各種データが変更されたり、ご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

 →前ページ(1 はじめに)に移動

→次ページ(3-1 石巻で石森ワールド出会い旅 超有名マンガのキャラクターってこんな姿だったんだ)に移動

→目次に戻る