ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課特定建築基準適合判定資格者による審査について(ルート2関連)

特定建築基準適合判定資格者による審査について(ルート2関連)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 特定行政庁である宮城県の建築主事が行う建築確認申請及び計画通知の審査を、建築基準法(以下、法という。)第6条の3第1項及び第18条第4項ただし書の規定による構造計算に関する高度の専門的知識及び技術を有する者として国土交通省令で定める要件を備える者(特定建築基準適合判定資格者)が実施している土木事務所は、次表のとおりです。  

 当該土木事務所では、建築基準法施行令第81条第2項第2号イに掲げる構造計算で、法第20条第1項第2号イに規定する方法によるものによって確かめられる安全性を有するもの(いわゆるルート2)に限り、構造計算適合性判定が不要となります。    

 なお、宮城県における法第6条の3及び第18条第4項ただし書の適用状況は下記のとおりです。

 

法第6条の3及び第18条第4項ただし書きの適用がある土木事務所
土木事務所名連絡先
仙台土木事務所022-297-4347(直通)
北部土木事務所0229-91-0737(直通)
東部土木事務所0225-94-8691(直通)

仙台市、石巻市、塩竈市、大崎市に所在する建築物に関しては、それぞれの特定行政庁へお問い合わせください。