トップページ > 子育て・教育 > 教育全般 > 教職員 > 個人型確定拠出年金加入手続き

掲載日:2022年6月16日

ここから本文です。

個人型確定拠出年金加入手続き

加入手続きについて

本人が取扱金融機関で行うことになりますが,当該職員の加入資格について,事業主の証明が必要となります。

  • 事務処理の流れ

各所属における事務のながれ(PDF:243KB)

  • 加入申込時の事務処理フロー

【共済組合員の場合】(PDF:114KB)【会計年度任用職員等(県立学校・事務局)の場合】(PDF:108KB)【会計年度任用職員等(市町村立小・中学校)の場合】(PDF:114KB)

事業主証明について

公立学校共済組合員とそれ以外の方では,提出書類及び書類の提出先が異なります。

提出書類は下記からダウンロードしてください。

ダウンロードして使用できる様式一覧 宮城県教育庁編(福利課)

1.公立学校共済組合員の場合

福利課で事業主証明を行います。

提出書類
  • (1)添書【別紙様式1】
  • (2)第2号加入者に係る事業主の証明書(共済組合員用)→取扱金融機関から取り寄せ「申出者」欄のみ記入してください。(「事業主」欄は記入不要
  • (3)基礎年金番号等の取得及び利用の取扱いに関する同意書【宮城県教育委員会(福利課)用】
  • (4)基礎年金番号の確認できる書類(A4版サイズで提出)
    例:年金手帳,基礎年金番号通知書,ねんきん定期便,ねんきん特別便等の写し
    ※(4)の書類が手元になく,基礎年金番号を記入できない場合
  • (5)基礎年金番号等の提供に関する同意書【学校共済用】をご提出ください。
    基礎年金番号を公立学校共済組合に照会しますので,証明に時間を要する場合があります。ご了承ください。
書類提出先

宮城県教育庁福利課企画管理班

(市町村立小・中学校においても,教育事務所を経由せず直接提出してください。)

令和2年3月現在,公立学校共済組合員以外の職員(臨時的任用職員等)だった方で,「個人型確定拠出年金」に加入されている方へ
  • 制度改正により,令和2年4月1日以降,臨時的任用職員は共済制度が適用されることから,公立学校共済組合員となります。そのため,「個人型確定拠出年金(iDeCo)」については,ご自身が加入している運営管理機関に,加入者登録事業所変更届等を提出する必要があります。
  • 手続きに関する詳細につきましては,各自,加入されている運営管理機関に電話等で確認願います。
  • 運営管理機関に「第2号加入者に係る事業主の証明書(共済組合員用)」を提出する場合,事業主の証明は福利課で行います。上記提出書類を,学校を通して提出してください。

2.公立学校共済組合員以外の場合(会計年度任用職員等)

各所属で事業所登録及び事業主証明を行います。

市町村立小・中学校においては,各教育事務所が事業主となります。

書類提出先

県立学校・事務局:各所属

市町村立小・中学校:各教育事務所

お問い合わせ先

福利課企画管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
宮城県庁 15階

電話番号:022-211-3672

ファックス番号:022-211-3695,3692(互助会)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は