ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化文化文化振興杜の都信用金庫「県民ロビーコンサート」

杜の都信用金庫「県民ロビーコンサート」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日更新

県民ロビーコンサートとは

 県民ロビーコンサートは、皆さまに県庁舎をより身近に感じていただけるよう毎月第4水曜日に開催している30分間のミニコンサートです。

 昼の憩いのひとときを素敵な音楽でお楽しみください。 

 

8月23日(水曜日)コンサートのプログラム記載内容の誤りについて

 8月23日(水曜日)の県民ロビーコンサートで配布しましたプログラムについて,次回,9月のコンサートの開催日に誤りがございましたので御連絡いたします。
 9月
23日(水曜日)と記載しておりますが,正しくは9月27日(水曜日)です。
 大変申し訳ございませんでした。

回予告 (第335回)

 
日時

平成29年9月27日(水曜日) 午後0時15分から45分まで(30分間)

出演

創作和太鼓 駒の会(和太鼓演奏)

出演者写真

プロフィール
など

創作和太鼓 駒の会

 創作和太鼓駒の会は,昭和54年,宮城県小牛田町(現:美里町)駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し,その後,通年活動を目指し発会しました。

 「駒の会」とは,当時「駒米地区の太鼓」という意味で付けられた名前ですが,その「駒の会」を英語にすると「Meeting of piece」。直訳すると「破片の集合」という意味を持っています。年齢や性別,環境,性格も異なる人々が同じ夢を追い求め活動をする…。それは《不揃いのジグソーパズルの破片が組み合って,やがて目的をもった一枚 の絵が完成する》それとどこか似ている気がします。

 平成2年に第一回定期演奏会を開催して以来,「感情生活」を合言葉に,単に太鼓の演奏者に留まるのではなく,太鼓を使った表現者としての活動を行ってきました。特に定期演奏会は,毎年新たなテーマを掲げ,まさに駒の会の活動の根幹となっており,自分をとりまく「ふるさと」への思いや,「自分自身」を見つめ直し,それに伴う独自の創作曲の発表をしています。私達,創作和太鼓駒の会は,一人一人が未熟でも,同じ志を持ち、共に夢を追いかける仲間が集まれば「輝きを放つ1つの音」になると信じ,活動をしております。

演奏曲目

「透明な横笛~いまこの風に~」「屋台ばやし~風情~」 ほか

 

 今後の開催予定

 

開催月日

出演者内容

平成29年10月25日(水曜日)
第336回

各地の自治体職員有志によるコンサートの会

フルートやピアノ等の演奏

平成29年11月8日(水曜日)
スペシャルコンサート

調整中

調整中

平成29年11月22日(水曜日)
第337回

丸森町立耕野小学校全校児童9名による合唱・合奏

 ※出演者及び内容は、都合により変更になる場合があります。