ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境上下水道下水道一般社団法人日本下水道施設管理業協会(東北支部)からの義援金贈呈について

一般社団法人日本下水道施設管理業協会(東北支部)からの義援金贈呈について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日更新

 令和2年2月19日(水曜日)、企業局が災害支援協定を締結している一般社団法人日本下水道施設管理業協会(東北支部)から台風第19号により被災された方々に対して、義援金が贈呈されました。

 一般社団法人日本下水道施設管理業協会東北支部の青木東北支部長からは「台風第19号では丸森町をはじめ、多くの市町村で甚大な被害が発生した。被災された方々のためにお役立ていただきたい」との温かいお言葉を頂戴しました。

 櫻井公営企業管理者からは「ご厚意を賜り深く感謝申し上げる。必ず被災された方々にお届けしたい」と御礼を述べました。

 

贈呈式

(右) 一般社団法人日本下水道施設管理業協会 青木東北支部長 

(左) 宮城県企業局 櫻井公営企業管理者

 

※一般社団法人日本下水道施設管理業協会

 下水道施設の維持管理業務に貢献することを目的として平成元年7月に設立された協会。

 正会員数は135社(賛助会員数8社)。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。