ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

バットの森

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

「みやぎバットの森」植樹祭(しょくじゅさい)の取組(とりくみ)

 

 2005年にプロ野球球団「東北楽天(とうほくらくてん)ゴールデンイーグルス」が宮城県に誕生(たんじょう)したことを記念(きねん)して,バットの原木(げんぼく)となるアオダモなどの広葉樹(こうようじゅ)を植樹する活動を県内各地(けんないかくち)で進めています。

 12年目を迎(むか)える今年の植樹祭は,11月に七ヶ宿町柏木山(しちかしゅくまちかしわぎやま)で開催(かいさい)されました。
 当日は,球団関係者(きゅうだんかんけいしゃ)や七ヶ宿小学校(しちかしゅくしょうがっこう)の生徒やスポーツ少年団が参加し,アオダモの苗木100本を植栽し,野球教室などの楽しいイベントも行われました。

 

植樹祭の表
植樹した年開催した市 町村植樹した面積
2005年富谷市(とみや市)2ヘクタール
2006年川崎町(かわさきまち)1ヘクタール
2007年石巻市(いしのまきし)0.33ヘクタール
2008年大崎市(おおさきし)0.15ヘクタール
2009年南三陸町(みなみさんりくちょう)0.17ヘクタール
2010年登米市(とめし)0.10ヘクタール
2011年大和町(たいわちょう)0.10ヘクタール
2012年栗原市(くりはらし)0.10ヘクタール
2013年女川町(おながわまち)0.24ヘクタール
2014年大崎市(おおさきし)0.10ヘクタール
2015年登米市(とめし)0.10ヘクタール
2016年七ヶ宿町(しちかしゅくまち)0.10ヘクタール

 

12
34

七ヶ宿町で開催された2016年の植樹祭の様子