ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす疾病・感染症対策課指定難病・小児慢性特定疾病・原爆被爆者対策関係情報(難病対策班のページ)

指定難病・小児慢性特定疾病・原爆被爆者対策関係情報(難病対策班のページ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月3日更新

令和3年度医療受給者証の更新申請について

 厚生労働省の決定により,現在お持ちの医療受給者証の有効期間の終期が令和3年3月1日~令和3年9月30日までの方で,有効期間満了日以降も引き続き医療受給者証の交付を希望する場合は,例年どおり更新申請が必要になります。
 対象となる公費負担医療受給者証等は,次のとおりです。 

  ・指定難病医療費助成制度
  ・小児慢性特定疾病医療費助成事業 
  ・先天性血液凝固因子障害等治療研究事業
  ・特定疾患治療研究事業

 くわしくはこちら

 ※宮城県疾病・感染症対策室難病対策班の所管分のみについてお知らせしています。
   他の医療受給者証については,お手数ですが医療受給者証を発行している各担当課に御確認ください。
   また,仙台市内にお住まいの指定難病医療受給者及び小児慢性特定疾病医療費医療受給者の方は,仙台市に御確認ください。

令和2年度医療受給者証の有効期間の延長措置について

 新型コロナウイルス感染症の影響から,令和2年度においては,次の公費負担医療の医療受給者証の有効期間が1年延長されました。 

  ・指定難病医療費助成制度
  ・小児慢性特定疾病医療費助成事業
  ・先天性血液凝固因子障害等治療研究事業
  ・特定疾患治療研究事業  

 くわしくはこちら

※宮城県疾病・感染症対策室難病対策班の所管分のみについてお知らせしています。
  他の医療受給者証については,お手数ですが医療受給者証を発行している各担当課に御確認ください。
  また,仙台市内にお住まいの指定難病医療受給者及び小児慢性特定疾病医療費医療受給者の方は,仙台市に御確認ください。

患者様からの問い合わせ電話の設置について

 難病対策班の業務に関する患者様からの問い合わせ電話を設置しましたので,問い合わせの際には下記の電話番号を御利用下さい。

    ●問い合わせ電話番号   022(211)2465  

難病等に関する相談窓口

宮城県難病相談支援センターについて
小慢さぽーとせんたーについて
難病患者等が難病医療に関する相談をしたいときは

厚生労働省からの通知等(難病・小児慢性指定医療機関向けページ)

  厚生労働省からの通知等を掲載しております。

  くわしくはこちら

研修会等のお知らせ

  県や関係団体が開催する研修会の情報を掲載しております。(難病・小児慢性特定疾病・アレルギー関連など)

  くわしくはこちら

申請時の市町村民税(非)課税証明書の添付のお願い 【指定難病・小児慢性特定疾病の医療費助成事業】

 平成30年4月1日以降,指定難病及び小児慢性特定疾病医療費助成を申請する際は,市町村民税(非)課税証明書の添付をお願いします。 

  くわしくはこちら 

指定難病医療費助成制度について

指定難病医療費助成制度について

本文へジャンプ小児慢性特定疾病医療費助成事業

小児慢性特定疾病医療費助成事業について

指定難病等通院介護費用交付事業

指定難病等通院介護費用交付事業について

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業について

遷延性意識障害者治療研究事業

遷延性意識障害者治療研究事業について

その他難病等に関する事業

筋萎縮性側索硬化症(ALS)介護人派遣事業について

脳脊髄液減少症について

アレルギー疾患等に関する事業

   アレルギー疾患対策について

  アレルギーポータルサイト(外部リンク)

  化学物質過敏症について

原爆被爆者対策情報

原爆被爆者対策について

マイナンバー関連情報

指定難病及び小児慢性特定疾病医療給付事務に関する特定個人情報保護評価書の公表について