ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業特用林産気仙沼市産「野生マツタケ」の出荷制限一部解除について

気仙沼市産「野生マツタケ」の出荷制限一部解除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新

 令和3年9月10日付けで,気仙沼市において産出される野生きのこのうち、野生マツタケの出荷制限が一部解除されました。
 このことによって,気仙沼市で採取される野生マツタケのうち非破壊検査で基準値以下であることが確認されたものについて販売を目的とした出荷が可能となりました。
 なお,出荷・販売にあたっては,販売単位毎に以下の情報を表示します。

  • 品目(野生マツタケ)
  • 採取地
  • 採取日
  • 採取者の住所・氏名
  • 検査番号及び放射性物質が基準値以下である旨の表示

Q 気仙沼市の野生マツタケの出荷制限一部解除が認められた経緯は?

A 気仙沼市から産出される野生きのこは令和2年12月25日付けで出荷制限指示を受けていましたが,気仙沼市における非破壊式放射能測定装置による出荷・管理体制が整ったこと,及び非破壊式放射能測定装置と野生マツタケの破壊検査の放射能測定値との相関が確認されたことから,野生マツタケの出荷制限が一部解除されました。

 

Q 気仙沼市から産出される野生マツタケの販売を目的として採取するには?

A 販売を目的とする採取・出荷は,「採取・出荷者管理台帳」に登録された採取・出荷者に限定し,販売は,非破壊検査で基準値以下であることが確認されたマツタケについて,登録された販売施設等に限って販売することができます。
  このため、販売を目的として,採取するには,「採取・出荷者管理台帳」への登録と気仙沼市が実施する非破壊検査が必要となりますので,気仙沼市農林課林政係又は宮城県気仙沼地方振興事務所林業振興部林業振興班にご相談ください。


   
 【問合せ先】 
    気仙沼市農林課林政係     電話番号 0226-22-6600 内線(544) 
    宮城県気仙沼地方振興事務所林業振興部林業振興班     電話番号 0226-24-2535