ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農業・園芸総合研究所作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築 宮城県拠点成果集

作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築 宮城県拠点成果集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月10日更新

 


作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築 宮城県拠点成果集

 大規模施設園芸経営においては,従来の家族経営と異なり従業員の労務管理が重要となります。そこで,宮城県では,労務管理等の効率化を目的に,国の革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)に参画し,宮城県拠点における「作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築」に取り組んできました。

 宮城県拠点で対象としている品目は長段どりのトマト,パプリカで,この成果集は,合理的な作業管理や収量予測等についてまとめたものです。考え方等については他の品目でも参考になる部分があると思われますので,御活用いただければ幸いです。

作業管理システム及び生育予測を核とした大規模施設園芸発展スキームの構築 宮城県拠点成果集 [PDFファイル/2.77MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)