ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境上下水道上水道浄水場便り 平成31年度第5号 「大和浄化センター 下水道ふれあいフェア2019」で利き水会を行いました

浄水場便り 平成31年度第5号 「大和浄化センター 下水道ふれあいフェア2019」で利き水会を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月8日更新

「大和浄化センター 下水道ふれあいフェア2019」利き水会にご参加いただきありがとうございました。

 大崎広域水道事務所では,日頃から水道水を利用いただいている県民の皆様に水道水のおいしさや安全性を伝える広報活動の一環として,利き水会を開催しております。今年度から中南部下水道事務所連携として,「大和浄化センター 下水道ふれあいフェア2019」(10月5日(土曜日)午前10時から午後3時00分まで)の会場で「利き水会」を行いました。

水道水利き水会

 水道水は「不味い」,「臭い」などの意見が聞かれるため,先入観による味の判断ができないように同じ容器に,麓山浄水場の水と市販のミネラルウォーターを入れ,飲み比べていただきました。参加していただいた方には記念品として水道メータの検針協力イラストが入った水に流せるポケットティッシュを配布しました。


 利き水会状況1 利き水会状況2

 利き水会状況3 利き水会状況4

 当日は250名の方に水道水とミネラルウォーターを飲み比べしていただき,1番おいしい又は飲みやすい水はどれか,回答していただきました。結果は水道水66%(165名),ミネラルウォーター34%(85名)と,水道水の方がおいしい(飲みやすい)という結果となりました。
 

今後も来場された皆様から頂いた声を大切に,安全でおいしい水道水を供給できるよう尽力してまいります。

利き水結果