トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 世界農業遺産「大崎耕土」

掲載日:2021年11月19日

ここから本文です。

世界農業遺産「大崎耕土」

大崎耕土は,2017年に「持続可能な水田農業を支える大崎耕土の伝統的水管理システム」で,国際連合食料農業機関(FAO)から世界農業遺産に認定されました。

大崎耕土の五つの構成要素(巧みな水管理,持続可能な農業・食料,生物多様性・共生,ランドスケープ,伝統的農耕文化)

大崎耕土「世界農業遺産」についてより詳しく知りたい方はこちら。

巧みな水管理施設「今昔物語」

本事務所では「巧みな水管理施設」のうち,以下の施設について,その歴史,技術,伝承等について調査を行い,物語として取りまとめまています。

下の写真からそれぞれのページへアクセスできます。

巧みな水管理施設の水物語

蝉堰水物語

蝉堰水物語

南原穴堰水物語

南原穴堰水物語

荒川堰水物語(令和4年以降公開予定)

荒川堰

内川水物語(令和4年以降公開予定)

内川

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は