ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境教育リーダーを活用しませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月4日更新

かおイラスト

地球温暖化になると日本はどうなるの?


私にもできるリサイクルって、何かあるかしら。かおイラスト

かおイラスト

県では、このような皆さまの声に応えられるよう
環境教育リーダーの派遣を始めました。

 

環境教育リーダーの派遣とは?


環境教育及び環境保全に関する活動や研修会に、県から無料で講師を派遣する制度です。
派遣される講師は、「環境教育リーダー」として知事の委嘱を受けた方々です。
派遣講師の利用は、一定の条件を満たせば、どなたでも申込みいただけます。

 

派遣を申し込むことができる人は?

 環境教育リーダーの派遣を申し込むためには、次の1と2の条件が必要です。

  1 団体であること
     法人だけでなく任意団体も対象です。
     主な例) 自治会やPTAなど、地域住民で組織する団体
            市町村
            公民館や学校等の公的機関
             県内企業

  2 イベントの主催者であること
     環境教育や環境保全に関する活動・研修会など、講師派遣をしてもらいたいイベントを主催する方が申込者となります。

 

派遣対象となる研修会等の条件は?

  県内で開催し、おおむね10人以上で県内居住者を対象に行われるものが対象になります。

  • 目的によっては派遣が認められない場合もあります。
  • 派遣できる回数には制限があります。

手続きは?

  環境教育リーダーの派遣を希望する主催者の方は開催日のおおむね30日前までに
  派遣申請書を記入の上、お申し込みください。
   (*申込書は当事務所、環境廃棄物班にあります。)
  お申し込み受付後、登録されているリーダーの中から、希望に適したリーダーを選任し、
  主催者の方にお知らせいたします。
  リーダーの派遣費用は無償です。ただし、会場の借り上げ費用や資料代等の経費は
  主催者の負担となります。


環境教育リーダーはこちら(環境政策課HP)の方々です。
派遣制度についてもっとくわしくお知りになりたい方は、
当事務所 環境廃棄物班 電話0229-87-8002(直通) へお問い合わせください。


本文ここまでです