ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興NPO・ボランティア NPO支援平成30年度宮城県NPO活動実態・意向調査の実施について

平成30年度宮城県NPO活動実態・意向調査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月11日更新

平成30年度宮城県NPO活動実態・意向調査について

調査結果

調査へのご協力のお願い(県内NPO等の皆様)

 宮城県では、東日本大震災による被災地・被災者の中長期的な復興支援にあたるNPOの絆力強化につながる効果的な支援策等を検討するため、「宮城県NPO活動実態・意向調査」を実施いたします。
 調査結果は、今後の施策を充実させるための貴重な資料となりますので、御協力いただきますよう、お願いいたします。

【調査の趣旨】

  • 東日本大震災からの復興支援や被災者支援に関して,NPO等※が大きな役割を果たしており、今後も被災地の復興や仮設住宅等でのコミュニティ形成にNPO等の支援が期待されています。
  • しかしながら、震災から7年が経過し、寄付金や助成金の減少、ボランティアの減少、他地域からの支援団体の撤退等の環境変化があり、NPO等の活動の継続に課題が生じていることから、NPO等が様々な主体との連携を強化し、持続的かつ自立した活動を行うための支援策を検討しております。
  • そこで、宮城県では、本県のNPO活動の現状を把握し、被災地・被災者の中長期的な復興支援にあたるNPO等の絆力強化につながる効果的な支援策等を検討するため、「宮城県NPO活動実態・意向調査」を実施いたします。
  • なお、調査項目につきましては、「平成25年度宮城県NPO活動実態・意向調査」及び「平成28年度宮城県東日本大震災におけるNPO等の活動実態調査」を踏まえて設定しています。
  • 調査結果につきましては、統計的に処理しますので、個別の調査票を公表することはありません。後日、宮城県のホームページにおいて結果を報告させていただきます。
  • 大変、お手数をお掛けすることとなりますが、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 ※NPO等:この調査では「市民が自主的・自発的に組織した社会貢献活動を行う団体」ととらえ、具体的には、特定非営利活動法人、公益法人、一般社団法人及び任意の市民活動団体やボランティア団体などをいいます。

ご回答にあたって

  • 調査時点: 平成30年12月1日時点での貴団体の状況についてご回答をお願いします。
  • 回答期限: 平成31年 1月4日(金曜日)までにお願いします。
  • 回答用webページ: http://www.yururu.com/tyousa/ (特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるのページ※ Webでの回答はこちらからお願いします)
  • 調査票: 調査票 [PDFファイル/844KB]

問い合わせ先

  • お問合せ先:認定特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる(受託者)
  • 所在地:〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6
  • 連絡先:TEL:022-791-9323 FAX:022-791-9327
  • Eメール:npo@yururu.com

    ※土日及び12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)の期間は、メールのみの受付となります。

過去の調査結果について

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)