ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす国保医療課後期高齢者医療/あんま・マッサージ・指圧、はり・灸は給付の対象になる?

後期高齢者医療/あんま・マッサージ・指圧、はり・灸は給付の対象になる?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月13日更新

 あんま・マッサージ等の施術料は、治療の効果を上げるため必要として医師が同意した場合に限り、保険給付(療養費)の支給対象となりますが、この場合、病院等(保険医療機関)や柔道整復と違い、かかった施術料の全額を施術者に支払っていることが、支給の条件となります。

《対象事例》

  1. あんま・マッサージ・指圧
    ・ 脳出血等による片麻痺
    ・ 骨関節の手術後の関節運動障害
    ・ 関節リウマチによる重度の関節拘縮
  2. はり・灸
    ・ 神経痛リウマチ等の慢性病
    ・ 五十肩、頸腕症候群、腰痛症等で慢性的疼痛が主症

 支給額は、施術料の一部負担金1割(現役並み所得者は3割)を差し引いた額となります。この一部負担金は、外来扱いとなり高額療養費の積算に合算されます。

【支給申請については、市町村担当課へお問い合わせください。】