ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー化学物質住宅宿泊事業法施行に伴う水質汚濁防止法の届出について→対象外になりました

住宅宿泊事業法施行に伴う水質汚濁防止法の届出について→対象外になりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月28日更新

 令和2年12月18日に水質汚濁防止法施行令が改正され,住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)に規定する事業者の施設は,水質汚濁防止法の届出対象外となりました。

 届出の対象外にはなりましたが,今後も水質汚濁防止へのご協力をお願いいたします。

【参考】

 水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令の施行について(令和2年12月18日環水大水発第2012181号)(環境省にリンクしています)

問い合わせ先】

□ 仙台市内で事業を行う場合
     仙台市環境対策課水質係(電話番号 022-214-8223)へご連絡ください。

□ 仙台市以外で事業を行う場合
     地域を所管する県保健所(支所)の担当窓口(窓口一覧)へご連絡ください。
 

参考

   民泊ポータルサイトのバナー

関係法令についてはこちら(「政策について(住宅宿泊事業法)」)

   宮城県 関連リンク

 住宅宿泊事業(民泊)について(食と暮らしの安全推進課)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)