ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木工科

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月15日更新

木工科

ページ内記事へのリンク

 

製品写真製品写真

のみ機械作業

機械作業機械写真

 

室内空間を構成する要素には様々なものがあります。家具や建具(扉など)もそれらのひとつです。

木工科では鉋(かんな)や鑿(のみ)などの手工具や専用の木工機械を使用して、家具や建具の設計から加工、取付けの技術を勉強します。

訓練期間

訓練期間は1年間です。

定員及び応募対象者

定員は10名です。

応募対象者は高等学校を卒業(見込み)若しくは、同等以上の学力のある方を対象としています。

訓練目標

木工用器工具の使用及び木工機械の操作、調整ができるとともに、室内造作物及び建具・家具等の設計、加工取付けまでの作業ができる程度の技能及び関連知識を習得します。

 学 科系 基 礎生産工学概論  材料  木材加工用機械  製図  木材加工法  安全衛生
専 攻木製品  工作法  塗装法  仕様及び積算
実 技系 基 礎器工具使用法  機械操作基本実習  工作基本実習  塗装基本実習  安全衛生作業法
専 攻設計実習  乾燥実習  塗装実習  組立て及び仕上げ実習  木製品製作実習
訓練内容

諸経費

  1. 入学金 5,650円(宮城県収入証紙で納入)
  2. 授業料 年間118,800円(4期分納)※減免制度があります 
  3. 教科書、作業服代等 約35,000円

このほか、資格試験には受験手数料がかかるものもあります。 

 実習風景 

年間スケジュール

木工科の年間スケジュールは概ね下記のとおりです。

年間スケジュール
 4月,5月6月7月8月,9月10月,11月,12月1月,2月3月

学科

・週10時間程度・週10時間程度・期末試験・週7時間程度・週7時間程度・週4時間程度

・修了試験

・技能照査

実技・手工具の練習・各種接手の練習

・期末試験

・機械操作

・CAD

・引き出しを用いた製品の製作(2種類程度)

・CAD

・開き戸,引き違い戸を用いた製品の製作(2種類程度)

・CAD

・卒業制作

・展示即売会

・修了試験

・技能照査

就職  

・三者面談

・企業調査

・企業見学等

・就職試験

・就職試験 

 

 

実習作品

製作された作品の一例です。

実習作品実習作品

実習作品実習作品

 

   

卒業制作

卒業制作の一例です。

卒業制作卒業制作

卒業制作卒業制作

卒業制作卒業制作    
   

取得できる資格・特典

  • 建具及び家具2級技能士(修了後受験可能)
  • 木材加工用機械作業主任者(修了後実務経験2年で受講可能)
  • 自由研削といしの取替等の業務に関する安全衛生特別教育修了証(講習修了者に交付)

過去3年間の主な就職先(順不同)

・dessert  ・オークランド製造本部株式会社  ・登米市地域おこし協力隊  ・株式会社クラスコファニチャー
・有限会社白石木工  ・有限会社石川コーポレーション  ・株式会社佐藤内装  ・宮城中央森林組合  ・杜の都福祉事業団