掲載日:2013年2月27日

ここから本文です。

平成23年度特集企画展 [2011年8月2日-10月10日]

宮城県美術館所蔵絵本原画名品展 ~記憶の底のたからもの~

会場 本館2階展示室3
会期 2011年8月2日(火曜日)-10月10日(月・祝)
休館 月曜日(ただし8月8日・9月19日・10月10日は開館)・8月9日(火曜日)・9月20日(火曜日)
料金 常設展観覧券でご覧になれます。
一般300円(240円)、大学生150円(120円)、小中高生無料。ただし、( )は20名以上の団体料金。

宮城県美術館は、1万枚以上を数える質・量ともに日本有数の絵本原画コレクションを所蔵しています。この展覧会では、「おおきなかぶ」、「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「ごろごろにゃーん」、「はじめてのおつかい」などのロングセラー絵本の原画を中心に、当館の原画コレクションの真髄をご覧いただきます。原画との出会いから、それぞれの心の奥底の引き出しにしまわれていた大切な記憶の断片がよみがえってくるかもしれません。


佐藤忠良「おおきなかぶ」より
1962年


山本忠敬「しょうぼうじどうしゃじぷた」より
1963年


長新太「ごろごろにゃーん」より
1976年


林明子「はじめてのおつかい」より
1976年


太田大八「だいちゃんとうみ」より
1979年


山脇百合子「ぐりとぐらのおおそうじ」より
2002年

関連事業

展示解説

展示解説概要
講師: 当館学芸員
日時:
  • 2011年8月27日(土曜日)午後2時-
  • 2011年9月17日(土曜日)午後2時-
会場: 本館2階展示室3入口集合
お申込み: お申し込みは不要ですが、常設展の観覧券が必要です(高校生以下は無料)。

お問い合わせ先

宮城県美術館管理部 総務管理班

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2111

ファックス番号:022-221-2115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています