掲載日:2022年3月29日

ここから本文です。

障害者医療費助成

重度の障害のある方が必要な医療を安心して受けられるよう医療費の自己負担額を助成する制度があります。

支給対象者

  • 特別児童扶養手当1級に該当する方
  • 身体障害者手帳1、2級を所持する方
  • 身体障害者手帳3級(内部障害に限る)を所持する方
  • 療育手帳Aを所持する方
  • 療育手帳B所持者のうち職親に委託されている方
  • 精神障害者保健福祉手帳1級を所持する方

 

(補足)

  • 各市町村で支給対象者が若干異なりますので、詳しくは市町村窓口にお問い合わせください。
  • 支給対象者またはその配偶者、扶養義務者の前年の所得が一定限度以上ある場合は助成されません。
  • 生活保護を受けている方は別途医療費の助成制度があります。

申請方法

支給認定を受けたい方は、各市町村の医療費助成窓口で決められた書類を提出し、受給者証の交付を受けてください。

医療費の支給

受給者証と決められた様式の申請書を保険証に添付して利用された医療機関の窓口に提出し、自己負担分を支払いますと、後日支払った金額が市町村から助成されます。

なお、支給の方法が市町村によって異なる場合がありますので、詳しくは市町村窓口にお問い合わせください。

問い合わせ先

各市(社会)福祉事務所又は町村福祉担当課

お問い合わせ先

障害福祉課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2538

ファックス番号:022-211-2597

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は