ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境上下水道上水道開催結果概要(平成30年度第1回宮城県上工下水一体官民連携運営事業シンポジウム)

開催結果概要(平成30年度第1回宮城県上工下水一体官民連携運営事業シンポジウム)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月20日更新

 平成30年7月11日(水曜日)、平成30年度宮城県上工下水一体官民連携運営事業シンポジウム「水道の未来を考える」を開催し、約250名の方々にご来場いただきました。

 シンポジウムでは、内閣府から「PFI法の改正について」と題して、厚生労働省から「水道法の改正に係る情報提供について」と題して、それぞれ情報提供をしていただきました。その後、会津若松市、メタウォーター株式会社及びアクセンチュア株式会社から先進的な事例を紹介していただきました。宮城県企業局からは、導入を検討している「上工下水一体官民連携運営事業(みやぎ型管理運営方式)」の検討状況を報告しました。

開催日時

平成30年7月11日(水曜日)  午後2時から午後5時まで

会場

TKPガーデンシティ仙台(アエル21階ホールC・D)(仙台市青葉区中央一丁目3-1)

内容

1 開会(挨拶:宮城県公営企業管理者 遠藤 信哉)

2 情報提供

 (1)「PFI法の改正について」 【配付資料1】 [PDFファイル/411KB]

    内閣府 民間資金等活用事業推進室 参事官 坂本 慶介 様

 (2)「水道法の改正に係る情報提供について」 【配付資料2】 [PDFファイル/750KB]

    厚生労働省 医薬・生活衛生局水道課水道計画指導室長  日置 潤一 様

3 事例紹介

 (1)「会津若松市水道事業における公民連携の取り組みについて」 【配付資料3】 [PDFファイル/1.46MB]

    会津若松市水道部総務課長 内山 嘉昭 様

 (2)「国内上下水におけるPPP/PFI事業の事例紹介」 【配付資料4】 [PDFファイル/2.03MB]

    メタウォーター株式会社執行役員PPP本部長 兼 コンセッション準備室長 酒井 雅史 様

 (3)「海外水道事業におけるイノベーション事例のご紹介」 【配付資料5】 [PDFファイル/2.99MB]

    アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部マネジング・ディレクター 廣瀬 隆治 様

 

4 みやぎ型管理運営方式導入に向けた検討状況 宮城県企業局 【配付資料6】 [PDFファイル/2.45MB]

 

5 閉会(挨拶:宮城県知事 村井 嘉浩)

シンポジウムの様子

1 開会挨拶(宮城県公営企業管理者 遠藤信哉)

写真:開会挨拶の様子

 

2 情報提供

写真:内閣府からの情報提供の様子
内閣府からの情報提供の様子

厚生労働省からの情報提供の様子
厚生労働省からの情報提供の様子

 

3 事例紹介(会津若松市、メタウォーター株式会社、アクセンチュア株式会社)

写真:会津若松市からの事例紹介の様子
会津若松市からの事例紹介の様子

写真:メタウォーター株式会社からの事例紹介の様子
メタウォーター株式会社からの事例紹介の様子

写真:アクセンチュア株式会社からの事例紹介の様子
アクセンチュア株式会社からの事例紹介の様子

4 みやぎ型管理運営方式導入に向けた検討状況説明(宮城県企業局)

写真:みやぎ型管理運営方式導入に向けた検討状況説明の様子

 

5 閉会挨拶(宮城県知事 村井嘉浩)

写真:閉会挨拶の様子

 

主な質疑応答

 主な質疑応答(「水道の未来を考える」シンポジウム) [PDFファイル/191KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)