掲載日:2022年1月27日

ここから本文です。

蒲生干潟自然再生協議会

仙台市の東部、七北田川河口に広がる蒲生干潟は、シギ・チドリ類、コクガンなど渡り鳥の飛来地として、また、貝類、カニなど底生動物の宝庫として広く知られてきましたが、飛来する野鳥の種数・個体数が減少するなど干潟の環境に変化が生じていました。

そのため、平成17年6月に、環境省、宮城県、仙台市、蒲生を守る会、日本野鳥の会宮城県支部の呼びかけにより、蒲生干潟自然再生協議会が設立され、地元関係者、NPO、学識者など多様な主体の参加と協力により、蒲生干潟の豊かな自然環境の保全・再生を進めてきました。

蒲生干潟自然再生協議会の経緯

  • 平成15年1月/自然再生推進法施行
  • 平成17年6月/自然再生推進法に基づき、「蒲生干潟自然再生協議会」の設立
  • 平成18年9月/「蒲生干潟自然再生全体構想」の作成
  • 平成20年3月/県「干潟・砂浜の修復実施計画」案の協議
  • 平成20年度~実施計画に基づく県自然再生事業の実施、協議会内に部会を設置し、各委員によるソフト事業を実施
  • 平成23年3月/東日本大震災発災により地形・環境が大きく変化,自然再生施設損壊・流失
    県自然再生事業(ハード整備)の中止・協議会の休止
  • 平成25年度~意見交換会等の開催
  • 令和3年6月/協議会再開

お知らせ

第16回蒲生干潟自然再生協議会を下記のとおり開催しました。

日時:令和3年12月18日(土曜日)午前10時から正午まで
場所:宮城県庁行政庁舎9階 第一会議室

  1. 会議録
    第16回蒲生干潟自然再生協議会会議録
    (PDF:1,558KB)
  2. 配布資料

蒲生干潟自然再生協議会開催状況

過去の開催状況については、協議会開催概要のページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

宮城県環境生活部自然保護課
〒980-8570
宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
Tel022-211-2672
Fax022-211-2693
E-mail:sizens@pref.miyagi.jp

お問い合わせ先

自然保護課自然保護班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 13階北側

電話番号:022-211-2672

ファックス番号:022-211-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は