ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蒲生干潟自然再生協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月13日更新

  仙台市の東部、七北田川河口に広がる蒲生干潟は、シギ・チドリ類、コクガンなど渡り鳥の飛来地として、また、貝類、カニなど底生動物の宝庫として広く知られてきましたが、飛来する野鳥の種数・個体数が減少するなど干潟の環境に変化が生じていました。

 そのため、平成17年6月に、環境省、宮城県、仙台市、蒲生を守る会、日本野鳥の会宮城県支部の呼びかけにより、蒲生干潟自然再生協議会が設立され、地元関係者、NPO、学識者など多様な主体の参加と協力により、蒲生干潟の豊かな自然環境の保全・再生を進めてきました。 

   

   【蒲生干潟自然再生協議会の経緯】

   平成15年1月/自然再生推進法施行

   平成17年6月/自然再生推進法に基づき、「蒲生干潟自然再生協議会」の設立 

   平成18年9月/「蒲生干潟自然再生全体構想」の作成

   平成20年3月/県「干潟・砂浜の修復実施計画」案の協議  

   平成20年度~ 実施計画に基づく県自然再生事業の実施、協議会内に部会を設置し、各委員によるソフト事業を実施  

   平成23年3月/東日本大震災発災により地形・環境が大きく変化,自然再生施設損壊・流失

             県自然再生事業(ハード整備)の中止・協議会の休止  

   平成25年度~  意見交換会等の開催

   令和3年6月 /協議会再開

 

蒲生干潟自然再生協議会開催状況

第15回蒲生干潟自然再生協議会

  【日時】 令和3年6月5日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで

  【場所】 宮城県庁第一会議室

  【議題】

    1会長、副会長の選出について 

    2今後の蒲生干潟自然再生協議会について  

    3蒲生干潟自然再生協議会規約の改正について

    4蒲生干潟に関する情報交換と今後の活動予定について

    5協議会への提案等について

  次第及び配付資料一覧 [PDFファイル/67KB] 

  出席者名簿 [PDFファイル/91KB]   

  議事録 [PDFファイル/524KB]

   

    過去の開催状況については、協議会開催概要のページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

宮城県環境生活部自然保護課
〒980-8570
宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
Tel  022-211-2672
Fax  022-211-2693
E-mail:sizens@pref.miyagi.jp

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)