ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす疾病・感染症対策室肝炎初回精密検査・定期検査費用の助成について

肝炎初回精密検査・定期検査費用の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月8日更新

肝炎初回精密検査・定期検査費用の助成について

宮城県では,B型及びC型肝炎ウイルス検査で陽性となった方のうち,県又は市町村が実施するフォローアップ事業に同意した方に対して,初回の精密検査費用や定期の費用の助成を行っています。

制度の内容

初回精密検査

内容 

 県又は市町村が実施する肝炎ウイルス検査において陽性と判定された方が,その後初めて精密検査を受け,陽性判明から1年以内に県宛て請求した際に,その検査費用を助成します。

 なお,検査は,県が指定する医療機関で実施する必要があります。

対象者

以下のすべての項目を満たす方

 ・宮城県内に住所を有する方

 ・各医療保険に加入している方もしくはその扶養家族

 ・県又は市町村が実施した肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方

 ・県又は市町村が実施する肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業に同意した方

 ・肝炎治療特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方

県又は市町村が実施する肝炎ウイルス検査

○県が実施する肝炎ウイルス検査

 (1)医療機関検査  (2)保健所検査  (3)出張型検査があります。

 詳しくは,「宮城県の肝炎ウイルス検査と陽性者フォローアップ」をご確認ください。

○市町村が実施する肝炎ウイルス検査

 市町村では,住民健診の際に肝炎ウイルス検査を実施している場合があります。

 また,仙台市では,医療機関検査を実施しています。

 詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

定期検査

内容

 肝炎ウイルスによる慢性肝炎,肝硬変,肝がん(治療後の経過観察含む)の患者の方が,定期的な精密検査を受ける場合に,その検査費用を助成します。
 なお,検査は,県が指定する医療機関で実施する必要があります。

 助成回数:1年度あたり最大2回(初回精密検査費用を助成した年度は1回のみ)

 ※無症候性キャリアの方は対象となりません。

対象者

以下のすべての項目を満たす方

 ・宮城県内に住所を有する方

 ・各医療保険に加入している方もしくはその扶養家族

 ・B型又はC型肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎,肝硬変,肝がんの患者の方(治療後の経過観察を含む)

 ・県又は市町村が実施する肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業に同意した方

 ・肝炎治療特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方

 ・「市町村民税課税額(所得割)の世帯合算額が235,000円未満の世帯」又は「住民税非課税世帯」に属する方

自己負担限度額

定期検査費用の助成では,市町村民税課税額(所得割)の世帯合算額に応じて,以下のとおり自己負担が必要となります。

自己負担限度額
区 分自己負担限度額
慢性肝炎肝硬変・肝がん
世帯全員の市町村民税(所得割)の額を合算した額が235,000円未満2,000円3,000円
世帯全員の市町村民税(所得割)が非課税0円0円

助成検査項目

県が指定する医療機関において実施した検査のうち,以下の検査項目に対して助成を行います。

助成対象の検査項目
項目初回精密検査定期検査
血液形態・機能検査末梢血液一般検査,末梢血液像 
出血・凝固検査プロトロンビン時間,活性化部分トロンボプラスチン時間 
血液科学検査総ビリルビン,直接ビリルビン,総蛋白,アルブミン,ALP,ChE,γ-GT,総コレステロール,AST,ALT,LD
腫瘍マーカーAFP,AFP-L3%,PIVKA-2半定量*,PIVKA-2定量*
肝炎ウイルス関連検査HBe抗原,HBe抗体,HCV血清群別判定,HBVジェノタイプ判定 等
微生物核酸同定・定量検査HBV核酸定量,HCV核酸定量
超音波検査断層撮影法(胸腹部)断層撮影法(胸腹部)
※肝硬変・肝がんの場合は,CT撮影又はMRI撮影に代替することもできます

*の正しい表記は,ローマ数字大文字

県の指定医療機関

県の指定医療機関
 医療機関名所在地電話番号(代表)
1JCHO仙台病院仙台市青葉区堤町3丁目16-1022-275-3111
2JR仙台病院仙台市青葉区五橋1丁目1番5号022-266-9671
3仙台厚生病院仙台市青葉区広瀬町4-15022-222-6181
4東北公済病院仙台市青葉区国分町2丁目3-11022-227-2211
5東北大学病院仙台市青葉区星陵町1-1022-717-7000
6東北労災病院仙台市青葉区台原4丁目3-21022-275-1111
7内科佐藤病院仙台市青葉区上杉 2-3-17022-221-5566
8仙台医療センター仙台市宮城野区宮城野2丁目8-8022-293-1111
9仙台オープン病院仙台市宮城野区鶴ケ谷5丁目22-1022-252-1111
10東北医科薬科大学病院仙台市宮城野区福室1-12-1022-259-1221
11仙台市立病院仙台市太白区あすと長町1丁目1-1022-308-7111
12仙台赤十字病院仙台市太白区八木山本町2丁目43-3022-243-1111
13JCHO仙台南病院仙台市太白区中田町前沖143番地022-306-1711
14松田病院仙台市泉区実沢立田屋敷17-1022-378-5666
15みやぎ県南中核病院大河原町西38-10224-51-5500
16宮城県立がんセンター名取市愛島塩手野田山47-1022-384-3151
17坂総合病院塩竈市錦町16-5022-365-5175
18塩竃市立病院塩竈市香津町7-1022-364-5521
19大崎市民病院大崎市古川穂波3丁目8番1号0229-23-3311
20栗原中央病院栗原市築館宮野中央3丁目1-10228-21-5330
21登米市民病院登米市迫町佐沼下田中250220-22-5511
22石巻赤十字病院石巻市蛇田西道下710225-21-7220
23気仙沼市立病院気仙沼市赤岩杉ノ沢8-20226-22-7100

助成の流れ

 (1)県の指定医療機関で検査を受検

 (2)必要な書類を添えて申請窓口に検査費用を請求

 (3)県の審査後,請求者の口座に振込

必要な書類

必要な書類
種類必要書類備考
初回精密検査定期検査
肝炎検査費用請求書(様式第1号)申請様式等に掲載しています。
検査の領収書受検した医療機関にお問い合わせください。
検査の診療報酬明細書
フォローアップ同意書

【県の検査で陽性となった方】
 お住まいの市町村を管轄する保健所等にお問い合わせください。

【市町村の検査で陽性となった方】
 お住まいの市町村にお問い合わせください。

肝炎ウイルス検査の結果通知書×
世帯全員分の住民票の写し×○※1お住まいの市町村にお問い合わせください
世帯全員分の住民税非課税証明書
 又は
世帯全員分の市町村民税の課税額を証する書類
○※1
定期検査費用の助成に係る医師の診断書(様式第2号)○※2申請様式等に掲載しています。
診断書の記入に関しては,受検した医療機関にお問い合わせください。

※1 同年度内の2度目の申請の際には,提出不要です。

※2 以前の申請から病態等に変化がない場合には,提出不要です。

申請窓口

仙台市にお住まいの方

 宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室 感染症対策班

 〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号

 TEL:022-211-2632

仙台市以外の市町村にお住まいの方

お住まいの市町村を管轄する保健所に申請してください。

申請様式等

規則・様式

(1)ウイルス性肝炎に係る検査費用交付規則 [PDFファイル/203KB]

(2)肝炎検査費用請求書(様式第1号) [Wordファイル/64KB]

(3)定期検査費用の助成に係る医師の診断書(様式第2号) [Wordファイル/50KB]

リーフレット

(1)B型肝炎用「命を守る方法が、ひとつ。 [PDFファイル/881KB]

(2)C型肝炎用「今こそ、たたけ!肝炎ウイルス [PDFファイル/1.85MB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)