トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療・保健 > インフルエンザ予防 > 宮城県肝炎医療コーディネーターについて

掲載日:2021年10月4日

ここから本文です。

宮城県肝炎医療コーディネーターについて

宮城県肝炎医療コーディネーターとは

事業の目的

宮城県では,肝炎ウイルス検査の受検促進を推進し,検査の陽性者や肝炎患者等が,適切な医療を受けられるよう,フォローアップを中心となって進める宮城県肝炎医療コーディネーターを養成しています。

宮城県肝炎医療コーディネーターの役割

  • (1)肝炎に関する正しい知識や情報等を提供
  • (2)肝炎ウイルス検査の受検勧奨による早期受検の推進
  • (3)陽性者への精密検査の受検勧奨,助言等による早期治療の推進
  • (4)支援制度・窓口の案内による円滑なフォローアップの促進
  • (5)県の肝炎対策のために必要な事項の推進

宮城県肝炎医療コーディネーターの活動イメージ

配置機関

宮城県肝炎医療コーディネーターが配置されている機関は,配置機関一覧(PDF:117KB)をご確認ください。

宮城県肝炎医療コーディネーターになりたい方へ

宮城県肝炎医療コーディネーターになるためには,宮城県もしくは肝疾患診療連携拠点病院(東北大学病院)が実施する養成研修会を受講し,確認テストに合格する必要があります。

養成研修会は,年に1度実施します。

令和3年度

今年度の申込受付は終了しました。

たくさんの申込ありがとうございました。

令和3年度肝炎医療コーディネーター養成研修会

宮城県肝炎医療コーディネーター養成研修会(PDF:659KB)

令和2年度

チラシ

令和2年度宮城県肝炎医療コーディネーター養成研修会(PDF:638KB)

令和元年度

今年度の養成研修会を次のとおり実施しました。

また,既にコーディネーターとして認定された方の支援を目的にフォローアップ研修会を実施しました。

R1養成研修会 R1フォローアップ研修会

平成30年度

H30養成研修会

要綱

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課感染症対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2632

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は