ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭用品の検査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新

家庭用品の検査

 「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(昭和48年法律第112号)」第7条の規定に基づき宮城県では年1回、家庭用品に含まれる化学物質の量を検査しています。

家庭用品の安全についての詳細はこちらへ

令和元年度検査結果

1.検査項目 

   ホルムアルデヒド

2.試買実施日

   令和元年11月18

3.検査実施件数

   40品目

4.検査品目 

検査品目
家庭用品名

繊維製品のうち,出生後24月以内の乳幼児用の家庭用品

繊維製品のうち,出生後24月以内の乳幼児のものを除く子供用・大人用家庭用品

おしめ

1

-
おしめカバー

2

-
よだれ掛け2-
下着214
寝衣2

2

手袋2-
くつした23
中衣

2

-
外衣2-
帽子

2

-
 寝具

1

 -

たび

-1
合計2020

 

 

 

 

 

 

 

5.検査結果

   すべて基準値内でした。

参考:ホルムアルデヒドの対象となる家庭用品及び基準値

ホルムアルデヒドの対象となる家庭用品及び基準値
対象家庭用品基準値

繊維製品のうち,おしめ、おしめカバー、よだれ掛け、下着、寝衣、
手袋、くつした、中衣、外衣、帽子、寝具
であって出生後24月以内の乳幼児用のもの

16ppm以下

(試料1gあたり16μg以下)

繊維製品のうち,下着、寝衣、手袋及びくつした
(出生後24月以内の乳幼児用のものを除く),たび

かつら,つけまつげ,つけひげ又はくつしたどめに使用される接着剤

75ppm以下

(試料1gあたり75μg以下)

 

過去の検査結果及び検査に関する情報等については,保健環境センター生活化学部のホームページへ