ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種修了証の再交付等の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

再交付・書替えの申請にあたって

各高等技術専門校在学中に校内で実施された「ガス溶接技能講習」,「安全衛生特別教育(アーク溶接・研削といし等)」の修了証の交付を受けた方のうち,再交付または書替を希望する方は必要書類を修了した高等技術専門校に提出してください。

※「安全衛生特別教育(アーク溶接・研削といし等)」については,労働安全委衛生規則第38条の規定により「特別教育および厚生労働省の通達に基づく教育(安全衛生教育)の記録の保存期間は3年間」となっています。交付日から3年を経過した修了証の再交付または書替えはできませんのでご了承ください。

 

なお,必要書類や申請方法については各高等技術専門校のホームページに掲載されておりますのでご確認ください。

下表の校名をクリックすると各高等技術専門校のホームページにアクセスすることができます。

連絡先
校名電話番号廃校や名称変更の取扱い
白石高等技術専門校0224-35-1511平成13年3月で廃校となった白石校,塩釜校,大河原校を修了された方は,現在の白石高等技術専門校で受付けています。
仙台高等技術専門校022-258-1151変更 はありません。
大崎高等技術専門校0229-22-1357平成18年3月までは ,古川高等技術専門校と呼ばれていました。古川校を修了された方は,現在の大崎高等技術専門校で受付けています
石巻高等技術専門校0225-22-1719変更はありません。
気仙沼高等技術専門校0226-22-7068変更はありません。

※気仙沼校についてはホームページに必要書類や申請方法が掲載されておりませんので,電話でお問い合わせください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。