ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

普及に移す技術第94号/普及技術3

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日更新

選択 矢印 一覧に戻る

普及技術3(平成30年度)

分類名〔野菜〕

ルテイン含有量が安定して多いホウレンソウを生産する技術

宮城県農業・園芸総合研究所

詳細はこちら(本文へ) [PDFファイル/252KB]

要 約

ホウレンソウは,冬季にハウス側面を開放する寒締め処理や露地秋まき栽培により,糖度が高まるが,ルテイン含有量も15~35%多くすることができる。「雪美菜02」は,他の品種よりもルテイン含有量が多い。かん水量が多く,土壌が湿潤条件で推移するとルテイン含有量が少なくなるため,収穫直前のかん水は控える。

 

農業系三場所に戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)