ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

普及に移す技術第94号/普及技術1

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日更新

選択 矢印 一覧に戻る

普及技術1(平成30年度)

分類名〔水稲〕

水稲品種「だて正夢」の栽培法

宮城県古川農業試験場

詳細はこちら(本文へ) [PDFファイル/565KB]

要 約

「だて正夢」の栽培において収量540kg/10a を得るには,穂数350~400 本/m2,籾数30~34 千粒/m2を確保する。玄米品質を高めるためには,土づくりを実践し基肥は「ひとめぼれ」並とし,5月中旬に栽植密度60~70 株/坪のやや密に移植したうえで,減数分裂期を中心に追肥を行う。


表1 収量構成要素の目安
収量構成要素の目安

表2 生育量の目安 
だて正夢の生育量の目安
 

農業系三場所に戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)