ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

普及に移す技術第94号/普及技術2

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月25日更新

選択 矢印 一覧に戻る

普及技術2(平成30年度)

分類名〔野菜〕

タマネギ「晩秋まき栽培」による6~7月連続収穫

宮城県農業・園芸総合研究所

詳細はこちら(本文へ) [PDFファイル/196KB]

要 約

タマネギ晩秋まき栽培を慣行秋まき・春まき栽培に組み合わせると,6 月から7 月まで収穫が連続する。晩秋まき栽培には「もみじ3 号」等が適し,春まき栽培と収量性は変わらない。


表1 タマネギの作型
作型

 

農業系三場所に戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)