ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岩堂沢ダムの概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月1日更新

ダム概要(漆沢ダム化女沼ダム上大沢ダム岩堂沢ダム二ツ石ダム筒砂子ダム

夏の岩堂沢ダムのパノラマ写真(H23.09.12撮影)
↑夏の岩堂沢ダムのパノラマ写真

関連情報

流域の概要と岩堂沢ダムの目的

岩堂沢ダムは,宮城県北西部の荒雄岳東麓に発する北上川水系江合川の上流部に位置し,下流域の大崎市他3町約10,400haに展開する大崎耕土と称される県内有数の穀倉地帯への農業用水の供給を担っている。
本ダムは,水路の堰上げによる反復利用や番水等により用水を確保していた当該地域の用水不足に対応するため,農林水産省が国営基幹かんがい排水事業として昭和57年度より調査計画,平成6年度に着工、平成21年度に完成し,平成22年度より宮城県管理として供用を開始している。

岩堂沢ダム諸元

岩堂沢ダム平面図

岩堂沢ダム断面図

岩堂沢ダム管理事務所
岩堂沢ダム管理事務所

岩堂沢ダム全景
岩堂沢ダム全景

平成21年度の紅葉状況(ダム下流側)
紅葉状況(ダム下流側)

平成21年度の紅葉状況(ダム湖側)
紅葉状況(ダム湖側)

↓冬の岩堂沢ダムのパノラマ写真
冬の岩堂沢ダムのパノラマ写真(H23.01.05撮影)