ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化農山村集落体制づくり支援事業「中間合同研修会」の報告

農山村集落体制づくり支援事業「中間合同研修会」の報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

令和3年度農山村集落体制づくり支援事業活動報告

中間合同研修会について

 高齢化や人口減少の著しい農山漁村地域では,集落機能の維持が危ぶまれています。

 宮城県では,平成28年度から,農山漁村地域の魅力や課題の掘り起こしや,地域の将来像実現に向けた活動を企画する話し合いを行うとともに,企画した活動が円滑に実施できるようサポートしながら,地域が主体となって継続的に活動ができる体制づくりを支援しています。

 令和3年度は,県内の6地域で体制づくりに向けた話し合いや活動の支援をしています。

 今回は,情報共有や,他地区との繋がり構築などにより,より良い地域づくりに繋げることを目的に,中間合同研修会を開催しました。

各地域の現状や目標発表を行うとともに,丸森町筆甫(ひっぽ)地区で地域づくりに取り組む吉澤武史さんを講師にお呼びして,地域づくりのアドバイスや事例紹介をしていただきました。

詳細は添付の資料をご覧ください。

 

中間合同研修会かわらばん
中間合同研修会かわらばん2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)