ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課住宅市街地基盤整備事業について

住宅市街地基盤整備事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

住宅市街地基盤整備事業
(旧.住宅宅地関連公共施設整備促進事業)

事業の目的

 大都市地域等において民間事業者等が行う良好な住宅宅地供給を促進し、良好な住環境の整備を進める。

事業の概要

 大都市地域等(宮城県においては下記(1))において民間事業者等が良好な住宅宅地供給(下記(2))を行う場合、これらの住宅宅地事業に関連して必要となる道路、河川等の公共施設整備(下記(2))を行政が優先的に事業化することとしている。これらの公共施設整備に伴う国庫補助の予算は、国において通常の道路予算、河川予算等と別に確保されている。
近年では、利府町のシーアイタウン、名取市の増田団地、大崎市の古川南団地等で事業が進められている。

  1. 対象市町村
    仙台市、石巻市、塩竃市、大崎市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、東松島市、蔵王町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、加美町、色麻町、涌谷町、美里町、女川町
    ※ 対象地域の要件:「住宅不足の著しい県庁所在都市又は通勤圏内人口25万人以上の都市の通勤圏」及び「地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律の規定に基づく地方拠点都市地域」
  2. 対象団地
    住宅建設事業については、300 戸以上(特別な場合100 戸以上)
    宅地開発事業については、16ヘクタール以上 (特別な場合5ヘクタール以上)
  3. 対象事業
    道路事業、街路事業(市街地再開発事業を含む。)、土地区画整理事業、公園事業、下水道事業、河川事業、砂防事業、急傾斜地崩壊防止対策事業もの

住宅市街地基盤整備事業の実施状況                

住宅市街地基盤整備事業の実施状況 (単位:百万円)                 
事業区分種別事業費(単位:百万円)左のうち国費(単位:百万円)
15年度16年度17年度18年度15年度16年度17年度18年度
道路住建分594.0920.0912.0857.0297.0460.0456.0428.5
宅開分100.0100.0200.0460.050.050.0100.0230.0
694.01,020.01,112.01,317.0347.0510.0556.0658.5
街路住建分996.0426.0360.0590.0498.0213.0180.0295.0
宅開分730.0813.0387.050.0365.0406.5193.525.0
1,726.01,239.0747.0640.0863.0619.5373.5320.0
区画整理住建分--------
宅開分480.01,557.03,238.02,743.0240.0778.51,619.01,371.5
480.01,557.03,238.02,743.0240.0778.51,619.01,372.5
公園住建分215.032.08.8-107.516.04.4-
宅開分--------
215.032.08.8-107.516.04.4-
公共下水住建分196.0---98.0---
宅開分120.075.0-15.060.037.5-7.5
316.075.0-15.0158.037.5-7.5
河川住建分200.0200.099.070.080.080.039.628.0
宅開分350.0296.066.0103.56175.0148.033.051.78
550.0496.0165.0173.56255.0228.072.679.78
砂防住建分--------
宅開分--------
--------
総計住建分2,201.01,578.01,379.81,517.01,080.5769.0680.0751.5
宅開分1,780.02,841.03,891.03,371.56890.01,420.51,945.51,685.78
3,981.04,419.05,270.84,888.561,970.52,189.52,625.52,437.28

注) 「住建分」:住宅建設事業分 「宅開分」:宅地開発事業分