ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす富県宮城推進室富県宮城グランプリ|平成21年度 受賞者紹介

富県宮城グランプリ|平成21年度 受賞者紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

平成21年度は3部門の合計で26件の推薦があり,その中から富県宮城推進会議幹事会での意見聴取等を経て,次のとおり「富県宮城グランプリ」と「富県宮城グランプリ特別賞」を知事が決定しました。

 受賞者名簿

受賞者名簿一覧表
部門受賞者(敬称略)受賞理由推薦
機関
富県宮城グランプリ
企業
部門
岩機ダイカスト工業株式会社高い技術と信頼を有し,東北の企業で初めてトヨタ自動車東北(株)に量産部品を納入するなど,取引を目指す地元自動車関連企業の先導的存在として,取引拡大への機運醸成に大きく寄与するとともに,地域の雇用創出への貢献等も顕著であ る。亘理山元商工会
個人
部門
大沼眞治宮城県観光誘致協議会会長としてリーダーシップを発揮し,県単独初のデスティネーションキャンペーン(DC)誘致に取り組み,平成20年度開催の「仙台・宮城DC」実現や今年度の「仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン」開催に尽力するなど,本県観光振興への貢献が顕著である。社団法人宮城県観光連盟
団体
部門
「くりはら直売館よさこい」グループ
(株式会社ダイチ,有限会社パレット,有限会社もちっ小屋でん,有限会社郷芯,有限会社ゑびす)
国の農商工連携事業に認定された企業2社を含む栗原地域の食関連5社が連携し,直売施設の開設など,地元の食の魅力を市内外に広く発信し,地域の食産業や観光振興,経済活性化への貢献が顕著である。栗原市
「志津川おさかな通り大漁市」実行委員会海産物関連8店の集積区域を「志津川おさかな通り」と命名し,「大漁市」等のイベント開催,旅行会社と連携したバスツアー客の受入れ,中学生への販売体験学習機会の提供など,地域の観光・商業振興と水産業振興,さらには人材育成などへの貢献が顕著である。南三陸町
富県宮城グランプリ特別賞
企業
部門
株式会社ヤマニシ創業以来,顧客ニーズに即した高い技術力で国内外に顧客を有し,客船のほか,歴史的意義のある復元船建造を手掛けるなど,東北有数の造船所であるとともに,近年取引の向上が顕著であり,県内企業の受注や雇用創出にも貢献している。石巻商工会議所
個人
部門
安部隆雄県内製造業OBであり,県内の精密加工分野の第一人者として,高校生・教員への技術指導に尽力し,国家試験の技能検定機械加工(旋盤)部門で多くの合格者を輩出するなど,産業人材育成に多大な貢献をしている。宮城県高等学校工業教育研究会
団体
部門
宮城県石巻工業高等学校建築科地元自治体からの依頼により,生徒が公共施設(保育所)の基本設計に携わったほか,小学生へのプランターづくりの木工指導など,地域と連携した実践教育活動を推進し,産業人材の育成に貢献するとともに,地域活性化にも寄与している。石巻市

 平成21年度 受賞者決定の記者発表資料[PDFファイル/24KB]
 平成21年度 表彰式 
 平成20年度の受賞者紹介


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)