ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

北限オリーブ 記事一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月2日更新

東部地方振興事務所 農業農村整備部 トップページへ

記事一覧へ↓

北限オリーブとは?

 オリーブといえば、地中海の暑くて乾燥したイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。
日本では西日本の香川県、瀬戸内海に浮かぶ小豆島などが生産地として有名ですね。
ところが、オリーブは温暖湿潤気候でも栽培できます。

 日本において、暖かい気候で育つオリーブ栽培の“北限”は関東圏と考えられてきました。
しかし、関東圏から300km北に位置する石巻市は平成26年からオリーブの実証栽培を開始しました。

 そして、栽培されたオリーブからは良質な果実が収穫できました。
従来考えられていた“北限”を覆したことから、石巻産オリーブは“北限オリーブ”と呼ばれています。

  収穫したオリーブ

 樹木が生長するにつれて収量も増加しています。今後は加工設備が建設される予定です。
“北限オリーブ”は、石巻の新たな特産品になることが期待されています。

 

※北限オリーブについてのお問い合わせは、
「石巻市 産業部 農林課」(TEL: 0225-95-1111 内線3553)

へよろしくお願いいたします。

 

記事一覧

平成31年度・令和元年度

石巻”北限オリーブ”の収穫を行いました

石巻”北限オリーブ”の部会が開催されました 

石巻”北限オリーブ”の挿し木指導が行われました 

石巻”北限オリーブ”の管理指導が行われました

平成30年度

平成30年産「石巻産オリーブオイル」試食会が開催されました 

石巻市のオリーブ栽培地区で実の収穫が行われました 

「石巻市北限オリーブ1,500本定植記念植樹」が開催されました

平成29年度

石巻市に定植したオリーブの管理指導が行われました 

石巻市雄勝地区でオリーブ苗木110本を定植しました 

石巻市北上町月浜地区でオリーブ苗木250本を定植しました

平成28年度

石巻市北限オリーブ研究会設立総会の開催