ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 オリーブの管理指導(剪定見本作製)を実施しました
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報石巻オリーブの管理指導(剪定見本作製)を実施しました

オリーブの管理指導(剪定見本作製)を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月17日更新

(←「石巻産オリーブ 記事一覧」に戻る)

 

※「石巻産オリーブ」については,上記リンク先「石巻産オリーブ 記事一覧」をご覧ください。

 

令和3年3月17日,石巻市を事務局とする石巻市北限オリーブ研究会は,オリーブの管理指導を実施しました。

 

荒井代表による説明に耳を傾ける参加者一同
▲荒井代表による説明に耳を傾ける参加者一同

 

今回の指導は,剪定にかかる指導です。過密になった枝や,高く伸びすぎてしまった枝を切ってゆきます。

これにより,風通しがよくなることで病害虫の発生を予防できます。

また,枝に万遍なく太陽光があたるようになるため,日照不足を予防できます。

樹高を抑えることで,管理作業の負担を軽減することにも繋がります。

 

指導の様子
▲指導の様子

 

今回は,株式会社アライオリーブ代表荒井氏を講師とし,同社社員のご協力もいただきながら,

ほ場のオリーブ100本超の剪定を行いました。

剪定作業はどの枝を切る必要があるのかの見極めに慣れを要するため,

今回の指導ではその指針となる剪定見本を作製しました。

 

剪定を終えたオリーブ
▲剪定を終えたオリーブ

 

寒風吹き荒ぶなかの指導となりましたが,参加者一同真剣に,また笑顔も挟みながら指導を受けていました。

 

管理指導を通じて技倆を上げた生産者による丁寧な管理のもと育つ石巻産のオリーブは,

まもなくあたたかな春を迎えようとしています。今年も青々と茂り,豊かな実りをもたらすことが期待されます。

 

 

※石巻産オリーブについてのお問い合わせは

「石巻市 産業部 農林課」(TEL:0225-95-1111 内線3553)

へよろしくお願いいたします。

(←「石巻産オリーブ 記事一覧」に戻る)