ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

オリーブの管理指導が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月21日更新

※石巻産オリーブについてはこちらをご覧ください。

石巻産オリーブ 記事一覧 

 

 石巻市が事務局を担う石巻市北限オリーブ研究会は令和元年6月21日、
河北地区・雄勝地区のほ場と、北上地区の原・月浜・立神のほ場で
株式会社アライオリーブの協力のもと、ほ場に定植したオリーブの生育状況を確認し、
施肥と病害虫防除の指導を実施しました。

 

管理指導の様子

 (管理指導の様子)

 

 湿気の多い梅雨時期には炭疽病が発生しやすくなるため、
蔓延しないように防除を行う必要があります。

 また、開花の時期にはオリーブアナキゾウムシなどの病害虫も発生するため、
これらに対する防除も必要となります。

 北上(原)地区のほ場では、
株式会社アライオリーブ・荒井代表から防除の仕方について説明がありました。

指導風景1 指導風景2

(一方向からだけではなく上下・四方から噴霧することで、
全ての葉の表側から裏側まで、くまなく薬液を噴霧します。)

 

 防除の指導を終えた荒井代表は
「草刈りなど手間をかけているのが、木によくあらわれている。
昨年に比べて葉の数も増え、順調に成長している」
と、笑顔で話していました。

 

 今後は7月中旬に再度の管理指導と挿し木指導が行われる予定です。
今年の収穫は11月の見込みとなっています。

開花したオリーブ

(開花したオリーブ)

 

オリーブほ場

(北上(原)地区のオリーブ) 

 

「石巻産オリーブ 記事一覧」へ

 ※石巻産オリーブのお問い合わせは、
「石巻市 産業部 農林課」(TEL:0225-95-1111 内線3553)までお願いいたします。