ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月11日(土曜日)より休館しておりましたが、
5月18日(月曜日)から、会期を6月28日(日曜日)まで延長して開催いたします。

 

※来館者同士の距離を保つため、映像展示を中止いたします。あらかじめご了承ください。

※会期中のイベント等につきましては、すべて中止としております。

※ご来館に当たり、必ず下記のお願いをご一読ください。

 

感染予防等のためのご来館の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症予防及び感染拡大防止のため、以下の点にご協力ください。

 

ご来館の際は、マスクの着用をお願いいたします。
 

発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方、体調のすぐれない方のご来館はご遠慮ください。
 

衛生上のお願い

  • 出入口をはじめ館内各所に消毒液を設置しておりますので、入館、退館の際は、手指を消毒してください。
  • こまめな手洗い、咳エチケットをお願いいたします。
  • 作品にはお手を触れないようお願いいたします。

 

密集・密接回避のお願い

  • 展示室が混み合った場合は、入場制限により、会場内の人数を調整させていただく場合がございます。
  • 他のお客様とは2m程度の距離をとってご鑑賞ください。
  • できるだけ会話はお控えください。

 

※美術館では、以下の予防対策を行っております。

  • 館内各所に消毒液を設置しております。
  • 館内のドアノブや手すり、トイレ等、多数のお客様が触れる箇所の清掃の徹底や消毒を行っております。
  • スタッフはマスク着用、手洗い、手指の消毒を行い、健康維持管理に努めております。
  • 館内の空調は、外気を取り入れながら換気を行っています。展示室内の空気環境は、温度21℃、湿度55%に設定しています。

 

※前売り券の払い戻しについては、下記のページをご確認下さい。

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡 前売券の払戻しについて

 

※当館の開館状況に関するその他のご案内は、下記のページをご確認下さい。

美術館の開館について

 

 

ウィリアム・モリス(1834~1896)は、芸術家、詩人、作家、思想家、社会運動家など、多彩な分野で活躍した19世紀の英国を代表する偉人として知られています。モダン・デザインの父とも称され、先駆的なデザイナーとしてアーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。

本展では、これまで顧みられることのなかったモリスの幼少期や学生時代にはじまり、晩年に至るまで、デザイナーとしてのモリスの生涯を紐解きます。モリスの制作活動は「住まい」、「学び」、「働いた場所」など、その時々の環境と深いつながりをもちました。本展では、写真家・織作峰子氏が撮影した風景とともに、第1章「少年期から青年期(1834~59)」、第2章「レッド・ハウスからクイーン・スクエアへ(1859~71)」、第3章「ケルムスコット・マナー(1871~96)」、第4章「ケルムスコット・ハウスとマートン・アビー(1878~96)」、第5章「ケルムスコット・プレス(1891~96)」、第6章「アーツ・アンド・クラフツ運動とモリスの仲間たち」という全6章構成により、そのデザインの軌跡を辿ります。

また、本展では、大阪芸術大学の特別協力によって、モリスが晩年に設立した印刷工房「ケルムスコット・プレス」で刊行された53書目66冊を前後期にわけて全巻展示できることになりました。

室内装飾など約151点を通して、モリスやその仲間たちによるデザインの世界をお楽しみください。


公式ウェブサイト https://www.khb-tv.co.jp/s001/010/williammorris/index.html

 

展覧会概要

会期

2020年5月18日(月曜日)~6月28日(日曜日)

※ 会期中、一部(第5章の)展示替えがあります。

前期:5月18日(月曜日)~6月7日(日曜日)

後期:6月9日(火曜日)~6月28日(日曜日)

開館時間

9時30分~17時00分 (発券は16時30分まで)

休館

月曜日(5月18日、5月25日は開館)

当日券料金

一般1,300円、学生1,100円、小・中・高校生650円

団体料金 (20名以上)

一般1,100円、学生900円、小・中・高校生500円

主催

宮城県美術館、河北新報社、KHB東日本放送

特別協力

大阪芸術大学

企画協力

株式会社ブレーントラスト

後援

仙台市教育委員会、NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台、IAT岩手朝日テレビ、YTS山形テレビ、KFB福島放送

展覧会A4チラシ(PDF)

「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」展 [PDFファイル/6.11MB]

出品作品 

作品の画像

《ひなぎく》1864年
デザイン:ウィリアム・モリス
Photo ©Brain Trust Inc.

作品の画像

《いちご泥棒》1883年
デザイン:ウィリアム・モリス
Photo ©Brain Trust Inc.

作品の画像

《クレイ(赤)》1884年
デザイン:ウィリアム・モリス
Photo ©Brain Trust Inc.

作品の画像

《メドウェイ》1885年
デザイン:ウィリアム・モリス
Photo ©Brain Trust Inc.

作品の画像

F・S・エリス編
『ジェフリー・チョーサー作品集成』1896年
ケルムスコット・プレス刊
大阪芸術大学


作品の画像

《卓上ランプ》20世紀初頭
デザイン:ウィリアム・アーサー・スミス・ベンソン
ランプシェード:ジェームズ・パウエル
Photo ©Brain Trust Inc.

 

 

作品の画像

織作峰子 写真《赤煉瓦の館》
撮影地:レッド・ハウス
Thanks to the National Trust Red House, Bexley, London
Photo ©Mineko Orisaku, ©Brain Trust Inc.

 


作品の画像

織作峰子 写真《蜂蜜色の桃源郷(Kelmscott Manor)》
撮影地:ケルムスコット・マナー
 Photo ©Mineko Orisaku,
©Brain Trust Inc.

出品作品の目録を以下からPDFでダウンロードできます。

「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」展出品作品目録 [PDFファイル/3.1MB]

関連イベント
※新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、中止いたしました※

スペシャル・ギャラリー・トーク

概要

講師

織作峰子氏(大阪芸術大学教授)

会場

2階展示室

日時

※中止となりました。4月11日(土曜日)14時00分~(本展チケット要)

講演会
「大阪芸術大学図書館所蔵
『ケルムスコット・プレス刊本コレクション』について」

概要

講師

籔亨氏(大阪芸術大学名誉教授)

会場

当館講堂

日時

※中止となりました。5月2日(土曜日)14時00分~(聴講無料)

まちなか美術講座「モリス―その多彩な仕事」

概要

講師

赤間和美(当館学芸員)

会場

東北工業大学一番町ロビー2階ホール

日時

※中止となりました。5月30日(土曜日)13時30分~(聴講無料)

ギャラリー・トーク

概要

講師

当館学芸員

会場

2階展示室

日時

※全日程とも中止となりました。

4月18日(土曜日) 、5月16日(土曜日)、6月6日(土曜日)

各日14時00分~(本展チケット要)

割引情報

相互割引

本展チケットの提示で下記展覧会を団体料金で観覧できます。他の割引との併用はできません。

「みやぎの復興と発掘調査」

会期:2020年5月19日(火曜日)~6月14日(日曜日)
会場:東北歴史博物館
東北歴史博物館ウェブサイト http://www.thm.pref.miyagi.jp/

リピーター割引

観覧済みの本展チケットを当館受付でご提示いただくと、本展を当日料金の100円引きで観覧できます。
他の割引との併用はできません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)