ここから本文です。

サプライズ03 黒森 洋司さん

黒森 洋司さん
楽・食・健・美 -KUROMORI- オーナーシェフ

< No.02の動画No.04の動画 >

『フカヒレを食べるために宮城に行きたい!』
そう思っていただく料理をつくるのが、今の僕の仕事!

黒森 洋司さんの写真

この「KUROMORI」というお店になったのは6年前。
最初に宮城県に来たときには、いわゆる町中華のような一般店を出店しました。
その後、もっと真剣に宮城の食材と向かい合おうと決意して、
KUROMORIを開店しました。
震災後に支援の想いで宮城県に来たときに、
ここには中国料理の食材が多いことに気が付きました。
中国料理に携わっている自分だからこそ、宮城のためになにかできないか?と思い
本格的に宮城県に移住しようと決意したんです。

フカヒレ、干しアワビ、干しナマコ。
この3つが宮城県で造られています。
江戸時代より前から中国に輸出するために(宮城県内で)造っていました。
つまり、これまで宮城はあくまで「食べる場所」ではなく「造る場所」だったんですね。
せっかく歴史的背景のある食材なので、それを多くの人たちに食べていただきたい!
そして宮城県の人たちには、世界に誇れる食材があるんだという自信を持っていただきたい!

『フカヒレを食べるために宮城に行きたい!』
そう思っていただく料理を作るのが今の僕の仕事だと思っています。
ですので、仙台にいらっしゃる理由の中に「KUROMORIでフカヒレを食べたい」となればいいですね(笑)
宮城県は「食材王国みやぎ」を揚げています。
しかし、正直なところ最初はあまりピンと来ませんでした・・・(笑)
ところが移住して10年、仙台牛という和牛がいて、三陸の新鮮な海の幸があって、
米どころでお米が美味しくて、平地が多いので野菜がたくさん採れることに気がつきました。
実はいいものを探していくと、ものすごくたくさんあるんですね!
「食材王国みやぎ」という理由が、最近分かってきました。
食の世界からすると「サプライズなスポット」が、
宮城県全体にあるんです。
現在、地元にあるものを、きちんと「いいもの」と認識して、
さらに良さを伸ばすような活動をしています。
どんどん「宮城県産」と言われるいいものを増やして、
さらに首都圏にもアピールできるようにしていきたいです。

宮城県を楽しむ「心得」は「地産知消!」

宮城に来たら、宮城の地の産品を「知って」いただいて、
県内でたくさん「消費」していっていただきたいですね!

PICK UP!
侍°ズ(サプライズ)おすすめのモノ・場所をご紹介!

食材王国みやぎ

食材王国みやぎのwebサイトの写真

海・山・大地、豊かな自然に恵まれ、四季折々の多彩で質の高い食材の宝庫。
宮城県はまさに「食材王国」です。
三陸の新鮮な魚介類や仙台牛、おいしい米や野菜、そして、食材の持ち味を活かした料理や加工食品。
黒森さんが惚れ込んだ食材王国の宝は、世界的にも高く評価されています。
「食材王国みやぎ」のウェブサイトはこちら

PROFILE
楽・食・健・美 -KUROMORI- オーナーシェフ 黒森 洋司さん

神奈川県横浜市生まれ。
西麻布の「香港ガーデン」において、香港出身の師匠から広東料理・広東点心を学ぶ。
28歳で広東料理の名店「福臨門魚翅海鮮酒家」でグループ初の日本人料理長に就任。
以後数店を経て、東日本大震災後の2011年【料理人としての復興支援】を
模索しながら仙台に移住。豊富な農産物・畜産物・海産物を新鮮な状態で手に入れられる
地の利を活かした料理で全国の食通の注目を集めている。
2014年11月 仙台市若林区荒町にて「楽・食・健・美 -KUROMORI-」を開店。
2016年1月 仙台市太白区向山に移転。
2019年11月 現住所に新店舗を構える。

SURPRISE SPOT
侍°ズ(サプライズ)オススメの宮城のスポットをご紹介!

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

楽・食・健・美 -KUROMORI-

【住所】〒982-0841宮城県仙台市太白区向山2-2-24
【電話番号】022-211-0306
【営業時間】ランチ:毎週 金・土 の12:00一斉スタート
ディナー:毎週 火~土 の18:30 or 19:00 or 19:30~(22:00閉店)
※新型コロナウイルス感染症の状況により時間が異なる場合がありますのでご注意ください。
【定休日】毎週月・日曜日・祝日

楽・食・健・美 -KUROMORI-のウェブサイトはこちら