ここから本文です。

サプライズ01 荒川静香さん

荒川 静香さん
プロフィギュアスケーター

No.02の動画 >

ここに引っ越さなかったら、別な今があるかも。
それほどまで特別で大切な場所が宮城県です。

荒川 静香さんの写真

私が(宮城県)利府に住み始めたのは小学校6年生のとき。
全国の大会にチャレンジする時期でもありましたので、
遠征が増えてくると、帰ってホッとする場所が利府でした。
帰ってくると空気をいっぱい吸ってリラックスして、次の日からの活力を蓄える。そんな場所でした。
利府に引っ越さなかったら、別な今があるかも知れないですね。
すごく充実して大事な時期を過ごすことができました。

よく、松島などへ気分転換のドライブへも連れて行ってもらいました。
宮城県総合運動公園のグランディ・21ができてからは、トレーニングのため走りに行ったり…
あの辺りは走っているととても気持ちが良かったです。
宮城県の魅力はたくさんあるのですが、パッと頭に浮かぶのは、インパクトの強かった「リフノス※」。
あの図書館に、ぜひ子ども連れで行きたいなぁと思いました。

震災から10年という節目の年にこのような施設が誕生し、
どんどん人が交流する機会が増えるというのはすごく希望が芽生えたなぁと思います。

私がオススメしたい宮城県のサプライズな特産品は、利府町の特産「利府梨」を使った焼肉のタレ!
これまで買った焼肉のタレの中では一番美味しいと感じました。
これはぜひ多くの人に知っていただきたいですね。
でも希少なのでなかなか購入することが難しいらしいです。
梨の季節になると生産が増えるということは聞きましたが…。
希少だからこそ、より愛おしく感じます。
宮城県には食、自然など、たくさんの魅力があります。
ぜひ、思いつきで足を伸ばしてみてください。
みやぎの魅力と、たくさん出会えます!

※リフノス
利府町文化交流センター「リフノス」。
本を通じた感動や発見を提供する図書館、あらゆる世代が学びあう場としての公民館、
ハレの舞台を創出する文化会館からなる複合施設。
図書館には荒川静香さんを題材にした絵本のイラストが描かれた読み聞かせのお部屋があります。
オープニングセレモニーには荒川静香さんも駆けつけました。

PICK UP!
侍°ズ(サプライズ)おすすめのモノ・場所をご紹介!

リフノス(利府町文化交流センター)

リフノス(利府町文化交流センター)の写真

本を通じた感動や発見を提供する図書館、
あらゆる世代が学びあう場としての公民館、ハレの舞台を創出する文化会館からなる複合施設。

リフノス(利府町文化交流センター)のウェブサイトはこちら(外部サイトへリンク)

三和食品 焼肉のたれ

三和食品 焼肉のたれの写真

利府町の特産品である利府梨を贅沢に使用し、
宮城県産の玉ねぎと一緒に旨味をぎっしり詰め込んだ、合成着色料不使用の焼き肉のたれです。

利府町観光協会のウェブサイトはこちら(外部サイトへリンク)

PROFILE
プロフィギュアスケーター 荒川 静香さん

1981年12月29日東京都生まれ。幼少時代から宮城県仙台・利府で過ごす。プリンスホテル所属。
5歳の時、たまたま遊びに行ったスケートに興味を持ち、ちびっ子スケート教室に入る。
その後、小学校に入学してから、本格的にフィギュアスケートに取り組み、
小学3年ですでに3回転ジャンプをマスターし、天才少女と呼ばれた。
94年には初めての国際大会(トリグラフトロフィー)へ出場。
94年~96年には全日本ジュニアフィギュア選手権で3連覇を果たす。世界ジュニアへも3大会連続で出場。

97年、ジュニアからシニアへと移行してからも、
全日本選手権で初優勝を飾るなど、シニアでも大きな存在感を示す。98年、長野五輪へ出場。
全日本選手権でも2連覇を果たす。
2003年、ユニバーシアード、冬季アジア大会にて優勝。
2004年3月、早稲田大学卒業と同時期に、
ドルトムントで行われた世界選手権で3回転-3回転のコンビネーションジャンプを決め、
技術点で満点の6.0をマークし日本人3人目となるワールドチャンピオンを獲得。

トリノ五輪では、ショートプログラム及びフリースケーティング共に自己ベストを更新し、
アジア人としてフィギュアスケート女子シングル初の金メダルを獲得。
2006年5月にプロ宣言をし、本人プロデュースのアイスショー「フレンズオンアイス」、
国内及び海外のアイスショーを中心に活動。
また、2013年12月に一般男性と入籍、2014年11月に第一子、
2018年5月に第二子を出産。復興推進委員会委員に就任。
2021年3月に現在は育児と平行して日本スケート連盟副会長を務めるほか、
テレビ、イベント出演、スケート解説、オリンピックキャスターを務めるなど様々な分野にも精力的に挑戦している。

SURPRISE SPOT
侍°ズ(サプライズ)オススメの宮城のスポットをご紹介!

リフノス(利府町文化交流センター)

【住所】〒981-0103 宮城県宮城郡利府町森郷字新椎の木前31番地1
【電話番号】図書館:022-353-5031 公民館/文化会館:022-353-6114
【開館時間】図書館:9:00~20時00分 公民館/文化会館:9:00~21時00分
カフェ・レストラン:11:00~21時30分(LO 21時00分)

【休館日】図書館/公民館/文化会館:第2・第4月曜日、12月29日~1月3日
ただし、第2・第4月曜日が国民の祝日の場合、翌日が休館日となります。カフェ・レストラン:月曜日、12月29日~1月3日