ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ワークショップ|平成29年度 ワークショップ

ワークショップ|平成29年度 ワークショップ

▼ワークショップ | どようびキッズ・プログラム | 公開制作 | 特別展関連  | 活動の記録

平成29年度 ワークショップ

創作のためのイメージを広げたり、素材にふれたりできる、様々なテーマのワークショップを実施します。
これから創作活動に取り組んでみたい方、すでに創作活動をしている方など、ぜひご参加ください。

8月 コレクションから 佐藤忠良  塊の変貌

塑像の制作では、粘土の持つ形づくる力、塊が一瞬にして何かの形を見せる、が大きく働きます。今回のワークショップでは、粘土を使って、絵画表現とは違った量表現の特色を体験してから、佐藤忠良の作品を鑑賞し、作品の中の量や塊の力を探ってみます。

塊の変貌

日 時:2017年8月19日(土曜日) 10時00分~16時00分
担 当:大嶋貴明(当館教育普及部学芸員)
対  象:18歳以上
定 員:15名 先着順
参加費:無料
準備物: クロッキーブック、アイマスクもしくは手拭い、メモの用具、
      実技可能な服装(可能であれば、半袖など肘から手までがみえる服)、昼食                                                                                                                 用具・材料については創作室で準備いたします。
会 場:創作室1 佐藤忠良記念館展示室
申 込:事前に電話もしくは創作室まで直接お申し込みください。
     (Tel 022-221-2114)
申込開始日:2017年7月1日

9月 人の形を描く 知識から

描写では、観察して発見して描くものと、知っている事で見えて描けるものが組み合わさって進みます。今回は、人体の構造を図示することからはじめ、知識として立体の基礎的な分析方法を学んでから、それが佐藤忠良の作品でどのように現れているか検討してみます。それらの知識を観察の時に使って人物デッサンを試みます。

日  時:2017年9月17日(日曜日)18日(月・祝)
          1日目 10時00分~16時00分  2日目 9時30分~16時00分
担 当:大嶋貴明(当館教育普及部学芸員)
対 象:18歳以上
定 員:15名 先着順
参加費無料
準備物: クロッキーブック、メモの用具、実技可能な服装(肘から先を出せる服が望ましい)、昼食
    (用具・材料については創作室で準備いたします。)
会 場:創作室2
申 込:事前に電話もしくは創作室まで直接お申し込みください。
      (Tel 022-221-2114)
申込開始日:2017年8月1日

 

年間スケジュール

 
日程タイトル申込開始日
2017年4月15日(土曜日)、16日(日曜日)色粉・糊・絵の具4月1日
2017年5月21日(日曜日)コレクションから:パウル・クレー
クレーの制作方法
4月1日
2017年6月18日(日曜日)土と水をまぜる5月1日
2017年7月15日(土曜日)、16日(日曜日)物からうつしとる影6月1日
2017年8月19日(土曜日)コレクションから:佐藤忠良
塊の変貌
7月1日
2017年9月17日(日曜日)、18日(月・祝)人の形を描く・知識から8月1日
2017年10月14日(土曜日)、15日(日曜日)石の感触(仮称)9月1日
2017年11月18日(土曜日)探す・イメージ 呼ぶ・イメージ10月1日
2017年12月17日(日)コレクションから:平福百穂
作家のまなざし
11月1日
2018年2月17日(土曜日)、18日(日曜日)銅の板から傷跡をうつす1月9日
2018年3月17日(土曜日)、18日(日曜日)台や床から離れる立体をつくる2月1日

終了したワークショップ

4月 色粉・糊・絵の具

4月

絵の具は色数も種類もたくさんあります。今回のワークショップでは、絵の具の使い方の一歩手前で、絵の具を作り上げる糊(メデューム)から、それぞれの性質や特色を、素材や物として楽しんでみます。

日 時 : 4月15日(土曜日)、16日(日曜日)10時00分~16時00分 ※2日間連続
担 当 : 大嶋貴明(当館教育普及部学芸員)
対 象 : 18歳以上
定 員 : 15名(先着順)
参加費: 無料
持ち物: 普段使っている絵の具があればその一式、作業のできる服装、昼食
      (基本的な材料や用具は創作室で準備します。)
集合場所: 創作室2
申込方法: 事前申込。 電話(創作室:022-221-2114)
        もしくは、創作室で直接お申し込みください。
申込開始日: 4月1日 ※このワークショップは定員に達しましたので、募集を終了しました。

5月 コレクションから:パウル・クレー クレーの制作方法

コレクション展示から、パウル・クレーの作品に注目します。クレーの絵を良く見てその特徴を掴むことから始め、実際に制作方法を体験したりすることで、作品の魅力と制作技法との関係を探ります。

綱渡り師
パウル・クレー≪綱渡り師≫1923年

日 時 : 5月21日(日曜日)10時00分~16時00分
担 当 : 松崎なつひ(当館教育普及部学芸員)
対 象 : 18歳以上
定 員 : 10名(先着順)
参加費: 無料(ただし常設展観覧券が必要です)
持ち物: 作業のできる服装、昼食
      (基本的な材料や用具は創作室で準備します。)
集合場所: 創作室2
申込方法: 事前申込。 電話(創作室:022-221-2114)
        もしくは、創作室で直接お申し込みください。
申込開始日: 4月1日 ※このワークショップは定員に達しましたので、募集を終了しました。

6月 土と水をまぜる

土いじりや砂遊びで、土と水とがまざってゆく様子を記憶している人は多いでしょう。
今回は、細かな粒の粉粘土が、水を吸って「粘土」のかたまりへと変化していく様を体感します。

土と水

日 時 : 6月18日(日曜日)10時00分~15時00分
担 当 : 細谷美宇 (当館教育普及部学芸員)
対 象 : 18歳以上
定 員 : 15名(先着順)
参加費: 無料
持ち物: 汚れてもよい服装、タオル、着替え、昼食
      (基本的な材料や用具は創作室で準備します。)
集合場所: 創作室1
申込方法: 事前申込。 電話(創作室:022-221-2114)
        もしくは、創作室で直接お申し込みください。
申込開始日: 5月1日  ※このワークショップは定員に達しましたので、募集を終了しました。

7月 物からうつしとる影

奥行きのある「物」に、光が当たってできる平らな「影」。
物の性質や光の形態で、影は刻一刻とさまざまな姿へと変化します。
浮遊する影をとらえることを試みつつ、そこから生まれるイメージを楽しみます。

物からうつしとる影

 

 

 

 

 

日 時:2017年7月15日(土曜日)、16日(日曜日)10時00分~16時00分
担 当:細谷 美宇 (当館教育普及部学芸員)
対 象:18歳以上
定 員:10名 (先着順)
参加費:無料
準備物:作業のできる服装、昼食
      (基本的な材料や用具は創作室で準備します)
集合場所:創作室2
申 込:電話(創作室:022-221-2114) もしくは、
     創作室まで直接お申し込みください。(事前申込)
申込開始日:2017年6月1日 ※このワークショップは定員に達しましたので、募集を終了しました。

過去の公開講座