ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ワークショップ|平成25年度公開講座

ワークショップ|平成25年度公開講座


ワークショップ

平成25年度 公開講座:「おとなの図工」

おとなの図工

 

 

オープンアトリエ(創作室)を使って、自分のペースで制作ができます。主に偶数月第3日曜日に、実技と鑑賞のワークショップを行います。制作を通して参加者同士の交流を深め、自分のアートの世界を広げるきっかけにもなります。初めての方も気軽に参加してください。  

終了おとなの図工 2月:
「一枚の布が立体に!エプロンづくり」 ※日程が変更になります。

おとなの図工 日程変更のお知らせ

2月9日(日)に予定しておりました、「一枚の布が立体に!エプロンづくり」は、雪による悪天候のため日程を変更させていただきます。代替日は 2月16日(日) となります。お時間、内容に変更はございません。何卒ご了承いただきますよう、お願いいたします。

一枚の布が立体に!エプロンづくり

おとなの図工 2月:「一枚の布が立体に!エプロンづくり」
日時:2014年 2月9日(日曜日)→  2月16日(日) 午後1時 ‐ 3時 ※日程変更
内容:立体裁断などの手 法を使って、一枚の四角い布を自分に合う衣服へと
変形させるプロセスを体験します。
今回は比較的短い時間で制作可能なエプロンの制作を行います。
講師:渡邊ひろこ (ファッションデザイナー、Rocojuli代表)
定員:15名程度(先着順)
対象:高校生以上
準備物:長さ120cmの布(エプロンにしたい生地。巾92~110cm程度あればよい)、
ボタンやリボンなど付けたい飾り(あれば)
参加費 :無料
集合場所:創作室2
お申込み:電話(創作室:022-221-2114)もしくは、創作室まで直接お申込下さい。(事前申込)
※定員に達しましたので、募集は締め切らせていただきます。

講師プロフィール 渡邊ひろこ
宮城県仙台市生まれ。東京立体裁断所・近藤れん子氏に立体裁断、人体とデザイン等学ぶ。
オートクチュールアトリエアシスタント、アパレルメーカーデザイナーを経て、『Rocojuli』を立ち上げる。


 

終了おとなの図工 12月:「身体気象」

身体気象

おとなの図工 12月:「身体気象」
日時:12月15日(日曜日) 午後1時 ― 4 時
内容:1980年代(開館当初)に頻繁に行われていた舞踏の方法を基本に、五感を
覚醒させる練習。たとえば、ある練習をすると五感が六感に!
 (ただし、あまり期待しないように…。)
講師:齋正弘(当館教育普及部職員)
定員:20名
対象:美術をやるため、中学生以上
準備物:運動のできる動きやすい服装
参加費:無料
集合場所:創作室
お申込み:電話(創作室:022-221-2114)もしくは、創作室まで直接お申込下さい。(事前申込)

終了おとなの図工 10月:「石-イメージを彫る-」

 おとなの図工10月

おとなの図工 10月:「石-イメージを彫る-」
日時:10月20日(日曜日) 13時 ― 16時
内容:滑石を割って偶然できた形をもとに、自由にイメージを広げながら、石を
彫ったり磨いたりして小さな彫刻をつくります。また、持ち寄った小石を観
察したり、できあがった作品を様々な方法で鑑賞してみましょう。石という
素材か ら様々なイメージを探り、彫刻の楽しさを味わいます。
講師:中秀司(教育普及部スタッフ)
定員:15名
対象:高校生以上の方
準備物:小石3個程度(観賞用)、彫刻刀
材料費:400円
集合場所:創作室 1

終了おとなの図工 6月: 「ゴッホで描く‐素描‐」

大人の図工6月

おとなの図工 6月:「ゴッホで描く‐素描‐」
日時:6月16日(日曜日) 午前10時 ― 15時(1時間の昼休憩を含む)
内容:ファン ・ゴッホの素描の描き方を使って,見方の変化を追体験します。
 講師:大嶋貴明(当館学芸員)
 定員:20名
対象:高校生以上の方
準備物:普段,自分が素描するときに使う画材・道具・
用紙,描いている(描きたい)物1個,描ける服装
材料費:無料
集合場所:創作室 2
お申込み:

事前に創作室(022-221-2114)まで電話でお申込み下さい(先着順)。

終了 おとなの図工 4月:絵本の世界でclay !play !!─ねんどであそぼう─

ぶたぶたくんのおかいもの

おとなの図工 4月:絵本の世界でclay !play !!─ねんどであそぼう─
日時:4 月21日(日曜日) 午前10時 ― 12時
会場:創作室 1、美術館の庭
内容:ぶたぶた くんになったつもりで,粘土でパン,野菜,お菓子をつくって,お買い物遊びをします。美術館の庭にお店を開いて,粘土でつくったものを買ってかごに入れていきます。絵本の世界に浸って,親子で楽しむワークショップです。
講師:教育普及部スタッフ ・美術館ボランティア
対象:小学校2年生以下の子どもと保護者(先着順)
定員:10 組
準備物:汚れてもよい服装、エプロンなど(粘土を使います)
お菓子の空き箱を2〜3個(粘土で作ったお菓子を入れます)
材料費:無料
集合場所:創作室 1 に午前10時集合各日
お申込み:事前に創作室(022-221-2114)まで電話でお申込み下さい。

過去の公開講座