ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす障害福祉課(障害福祉施設)新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づく高齢者施設等の検査について

(障害福祉施設)新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づく高齢者施設等の検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月30日更新

 令和3年3月22日付け厚生労働省事務連絡において,新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づく4月から6月までを目途とする,新たな感染多数地域における高齢者施設等の従事者等の検査の集中的実施計画の策定及び実施に関する要請がありました。

 また,令和3年4月5日付け厚生労働省事務連絡において,新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく,まん延防止等重点措置区域における高齢者施設等への重点的検査等の実施について基本的な考え方が示されました。

 このような事態を踏まえ,本県では,下記の通り検査を行うことといたしましたので,積極的にご利用いただきますよう,よろしくお願いいたします。

実施期間及び検査対象者等

実施期間

令和3年4月16日から令和3年6月30日まで

検査対象者

高齢者施設及び※障害者施設(以下,「高齢者施設等」という。)に従事する全ての職員(仙台市を除く宮城県全域)

※障害福祉施設・・・障害者支援施設,療養介護,宿泊型自立訓練,グループホームを運営する施設が対象です。

検査方法

宮城県単独事業における抗原定性検査

費用負担

無料

検査実施要領

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づく高齢者施設等の検査実施要領(障害施設用) [PDFファイル/334KB]

 

申請方法

1 高齢者施設等は,検査対象職員の人数等を「みやぎ電子申請サービス」で申請する。

2 県は,申請のあった施設に検査キットを送付する。

3 高齢者施設等は,職員1人あたり週1回程度,抗原定性検査を実施する。

4 検査結果は,1週間分(前週の金曜日から今週木曜日までに検査した職員数)をとりまとめて,毎週金曜日に「みやぎ電子申請サービス」で報告する。

5 検査結果が「陽性」の場合は,速やかに下記の「高齢者施設等の検査」専用ダイヤルへ「電話」で報告し,指示に従い,行政検査(PCR検査)を実施する。

「高齢者施設等の検査」専用ダイヤル:022-211-3605

【施設の代表者は,こちらから事前登録をお願いします】

※検査申込の前に申請者情報を登録してください(初回のみ)

※検査結果を報告する際に,事前登録いただいた際に発出される「申請者ID」及び「パスワード」が必要になりますので忘れないようにしてください。

みやぎ電子申請サービス(トップページ) (団体・法人で登録)

<申請者情報の登録手順>

(1)利用規約を確認し同意いただける場合は『利用規約に同意する(団体・法人)』を選択する

(2)必要な情報を入力し仮登録を行う。

(3)仮登録で入力したメールアドレスに受信いた本登録用のURLを参照し,本登録を完了させる。

  ※申請者IDは施設の事業所番号ごとに登録をお願いします。

  ※申請者IDは今後も使用しますので,保管をお願いします。

  ※申請者情報を複数回登録しないでください。

 

・申請者IDを忘れた場合は,こちらから(申請者ID通知)

・パスワードを忘れた場合は,こちらから(パスワード再登録申請)

上記でも対応できない場合には,「高齢者施設等の検査」専用ダイヤル:022-211-3605までご連絡ください。

 

【申込はこちらから】

みやぎ電子申請サービス【申込の申請(初回のみ)】

みやぎ電子申請サービス【検査結果の報告(毎週金曜日)】

 ※申請にあたって事前に「みやぎ電子申請サービス」で施設情報の登録が必要です。

 

 

※電子申請サービスの操作で不明点がある場合は,下記の連絡先に質問できます。

【電子申請サービスヘルプデスク】

○TEL:0120-46-0688(受付時間:平日の午前9時から午後5時まで)

○FAX:0120-60-5392

○E-mail:hd-miyagi@elg-front.jp

○web:ヘルプデスクお問い合わせフォーム

 

検査実施に当たってのQ&Aや検査キットの取扱い説明書について

よくある質問事項(障害者施設版) [PDFファイル/506KB]

・検査キットの取扱い説明書等の資料については,以下の長寿社会政策課ホームページに資料が掲載されておりますのでそちらをご確認願います。

長寿社会政策課ホームページ

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)