トップページ > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者支援 > 注意喚起 > 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意を!

掲載日:2020年3月2日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意を!

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う消費者の不安な気持ちに便乗した悪質商法などのトラブルが発生する可能性があります。(マスクを「無料送付」や「高く売りつける」など)

不審なメールを受け取るなど,おかしいと思ったときや心配なときは,消費者ホットライン(局番なしの「188」)などを活用して,お近くの消費生活センターに相談しましょう。

そのほか新型コロナウイルス感染症に関連した悪質商法等については,以下のウェブサイトも参考にしてください。

関連リンク

相談窓口

宮城県消費生活センター(宮城県庁1階)

相談専用電話:022-261-5161

<受付時間>

平日 午前9時から午後5時まで

土日 午前9時から午後4時まで

※祝日・振替休日・年末年始はお休みです。ただし祝日が日曜日の場合は相談を受け付けます。

「消費者ホットライン」188(いやや)

電話番号:188

お住まいの地域の開いている消費生活相談窓口に繋がります。

お問い合わせ先

消費生活・文化課消費生活センター

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-261-5161

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は