ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

河川法に基づく申請等

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

河川法に基づく許可が必要な行為等について

 河川は原則として誰もが自由に利用することができる公共物ですが,以下に該当する場合など,河川区域等で一定の行為をする場合は,河川管理者の許可が必要です。
 (「河川区域」・「河川保全区域」とは)

河川法の許可が必要な主な行為
河川区域内河川保全区域内
土地の占用(法第24条)工作物の設置(法第55条)
工作物の設置(法第26条)土地の掘削,盛土又は切土(同上)
土地の掘削,盛土又は切土(法第27条) 
河川区域に係る許可はこちらから河川保全区域に係る許可はこちらから

仙台土木事務所の管理河川

 仙台土木事務所で管理している河川については,下記のとおりです。

  仙台土木事務所管理河川一覧

河川敷地の一時的な使用(許可不要)について

 河川敷地の一時的な使用において,測量作業,取材・撮影などは,河川敷地使用届を提出いただければ,許可を要さないことがあります。(様式は下記からダウンロード)

  河川敷地使用届 [Wordファイル/15KB]

申請から許可までの流れ

 標準的な事務の流れは下記のとおりです。当所では,申請内容に関する適正かつ円滑な審査のため,来所の上,担当者との事前打合せを実施することとしております。打合せについては,担当者不在等を避けるため,事前予約制としておりますので,下記まで御連絡願います。

お問い合わせ先
行政第二班メール:sddbks2@pref.miyagi.lg.jp
 電話:022-297-4118

事務の流れ

※個別手続き・必要書類については下記から確認できます

  河川区域にかかる許可申請(河川法第24条等)について

  河川保全区域にかかる許可申請(河川法第55条)について