ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食と暮らしの安全推進課食品等の自主回収(リコール)情報

食品等の自主回収(リコール)情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月30日更新

令和3年6月1日以降の食品等の自主回収(リコール)について

 平成30年に食品衛生法及び食品表示法が改正され,令和3年6月1日以降,食品衛生法及び食品表示法に抵触する事由により行った自主回収(以下,リコール)の情報は,行政へ届出を行うことが義務づけられました。届出された情報は国のシステム(以下,食品衛生申請等システム)で管理され,公表されます。
 この一元的な管理により,消費者への速やかな情報提供と健康被害の防止を図ります。

 届出のあったリコール情報については,食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページへのリンク)を御覧ください。

 

食品等を扱う事業者の皆様へ(リコールの届出について)

 届出の対象となる事由は,下記のいずれかに該当する場合です。
 ・食品衛生法違反又は,食品衛生法違反のおそれがある場合(食品衛生法第58条第1項)
 ・食品表示法違反(食品表示法第6条第8項の内閣府令(以下「6条8項府令」とする)で定められている事項)の場合(食品表示法第10条の2)
 食品衛生上の危害が発生するおそれのない場合は届出不要です。ただし,6条8項府令で定められていない事項の食品表示基準違反に係る事由による回収は,任意の届出となります。

事業者向けのチラシ [PDFファイル/357KB]を御確認ください。

詳しくはこちらを御確認ください(厚生労働省ホームページ「自主回収報告制度(リコール)に関する情報」)。


 以下のURLから,オンラインで申請することが出来ます。

食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページへのリンク)

●システム以外の届出の提出方法については,様式 [PDFファイル/205KB]に記入し,管轄の保健所へ提出してください。

 

 
 食品衛生申請等システムによる提出システム以外の提出
入力・記入リンク先の項目に入力
食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページへのリンク)
指定の様式に記入
様式及び記載要領はこちらからダウンロード出来ます [PDFファイル/1.16MB]
提出先管轄する自治体(保健所及び本庁)を経由して国へ提出
(入力を行い,「確認」をクリックすることで自動的に提出されます)
※本庁にて内容の確認を行い「差戻し」を行う場合があります
記入した様式を保健所に提出
問合せ先御利用にあたってはシステム利用マニュアルをお読みください
システムに関するお問い合わせはヘルプデスクへお願いします
記入にあたっては記載要領 [PDFファイル/1.02MB]を御確認ください

【大まかなスキーム】
事業者による届出の提出

保健所・本庁によるCLASS分け及び確認

厚生労働省・消費者庁へ報告

厚生労働省・消費者庁による食品衛生申請等システムによる情報公開(消費者への情報提供)

 

令和3年5月31日までに着手した自主回収に対する終了報告は,宮城県で従来定めていた「食品等自主回収取扱要綱」に基づいた手続きが必要になります。詳しくは下記を御覧ください。

 

令和3年5月31日までに報告のあった自主回収について

 こちらでは,令和3年5月31日までに県に報告または情報提供のあった自主回収の情報について掲載しています。
 健康に影響を及ぼすおそれがある等の理由で事業者が自主回収している食品等について,県民の皆様にお知らせするものです。
 なお,食品衛生法に違反し,回収命令等の行政処分の対象となった食品等については,こちらのページをご覧ください。

 ●自主回収制度の詳細については,こちら(食品等自主回収取扱要綱) [PDFファイル/116KB]をご覧ください。

 ●宮城県内(仙台市を除く)で食品等の製造等を行う事業者の方は,こちら(食品等自主回収制度について)をご覧ください。

食品等自主回収制度について(事業者の方へ)

自主回収とは

 健康被害が発生し、又はそのおそれがある食品等を製造、輸入、加工、調理又は販売した場合や、食品表示法に抵触する等の理由で、事業者が自らの判断で食品等を回収することです。

自主回収の対象となるもの

   
対象定義及び例示
食品全ての飲食物(医薬品、医薬部外品、再生医療等製品を除く)
食品添加物

食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物
<例>着色料、保存料

器具

飲食器、割ぽう具その他食品又は添加物の採取、製造、加工、調理、貯蔵、運搬、陳列、授受又は採取の用に供され、かつ、食品又は添加物に直接接触する機械、器具その他
<例>食器、鍋、製造用機械

容器包装

食品又は添加物を入れ、又は包んでいる物で、食品又は添加物を授受する場合そのままで引き渡すもの
<例>樹脂製容器、びん

 

自主回収を終了したとき(令和3年5月31日までに着手したもの)

 自主回収終了報告書 [Wordファイル/33KB]を、管轄の保健所へ提出してください。
 記入方法についてはこちら [PDFファイル/60KB]をご覧ください。
 

報告・相談・お問い合わせ

 宮城県内(仙台市を除く)の保健所で、自主回収に関する報告、相談、お問い合わせに対応しています。
 各市町村を管轄する保健所の一覧はこちらのページをご覧ください。
 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)