ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食品等自主回収情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月12日更新

食品等の自主回収情報について

  健康に影響を及ぼすおそれがある等の理由で事業者が自主回収している食品等について、県民の皆様にお知らせするものです。
 現在、回収が行われている食品等の情報は下記のとおりです。
 詳細については、問い合わせ先へ連絡してください。
 なお、食品衛生法に違反し、回収命令等の行政処分の対象となった食品等については、こちらのページをご覧ください。

 ●自主回収制度の詳細については、こちら(食品等自主回収取扱要綱) [PDFファイル/116KB]をご覧ください。

 ●宮城県内(仙台市を除く)で食品等の製造等を行う事業者の方は、こちら(食品等自主回収制度について)をご覧ください。
 

自主回収中の食品等

 
商品名1.18枚三幸のサラダせん 2.18枚三幸の醤油せん 3.18枚三幸の海老せん
回収対象商品以下の賞味期限の商品
1.2020年3月29日,2020年4月1日,2020年4月2日,2020年4月4日
2.2020年3月29日,2020年4月1日,2020年4月2日
3.2020年3月31日
製造者株式会社三幸(新潟県新潟市北区新崎2丁目6番1号)
回収開始年月日令和元年11月7日
回収の理由金属片が混入した可能性があるため
想定される健康への影響喫食した場合,口内を傷つける恐れがあります。
回収・周知方法販売店による店頭告知及び事業者ホームページでの告知,現品の着払いによる郵送
【送付先・問合せ先】株式会社三幸(住所:新潟県新潟市北区新崎2丁目6番1号,電話:0120-99-7343,受付時間:9時00分~17時00分土日祝日を除く)
掲載日令和元年11月12日
上記製品の自主回収を行っている旨、新潟県から情報提供がありました。
詳細については新潟県または問い合わせ先へお問い合わせください。
 
商品名瀬戸内の天然鯛 鯛めし(鯛めしの素)
容量・形態箱包装(真空パック鯛の身・鯛だし)210g
回収対象商品賞味期限2020年2月27日の商品
製造者株式会社珍味堂(愛媛県松山市問屋町8-6)
回収開始年月日令和元年10月28日
回収の理由真空漏れ・異臭があったため
想定される健康への影響真空漏れ・殺菌処理の処理の不具合による腐敗が予測され,喫食した場合健康に影響を生じる恐れがあります。
回収・周知方法各販売先へのPOP掲示
問合せ先株式会社珍味堂(電話:0120-24-7773,受付時間:9時00分~17時00分)
掲載日令和元年11月11日
上記製品の自主回収を行っている旨、愛媛県から情報提供がありました。
詳細については愛媛県または問い合わせ先へお問い合わせください。
 
商品名1.たらしあげ 2.ヘルシーかまぼこ 3.ピリ辛かまぼこ
容量・形態100gパック入り
回収対象商品賞味期限19.11.29と表示された商品
製造者かみやーき小かまぼこ(沖縄県石垣市石垣270-1)
回収の理由期限表示に誤りがあったため (正)19.10.29 (誤)19.11.29
周知方法製造者ホームページへの掲載
問合せ先かみやーき小かまぼこ店(電話:0980-82-2347)
掲載日令和元年11月6日
上記製品の自主回収を行っている旨、沖縄県から情報提供がありました。
詳細については沖縄県または問い合わせ先へお問い合わせください。
 
商品名1.桃山  2.碌山 3.月餅(小豆餡)  4.月餅(木の実餡)  5.月餅 6.栗月餅  7.ハロウィン月餅(かぼちゃ,かぼちゃ餡)  8.ハロウィン月餅(おばけ,小豆餡)
回収対象商品賞味期限1から5まで:「19.10.12」~「19.11.29」,6から8まで:「19.09.27」~「19.11.14」の商品
製造者株式会社中村屋 埼玉工場 (埼玉県久喜市菖蒲町昭和沼17番地)
回収開始年月日令和元年10月18日
回収の理由カビの発生が確認されたため。
想定される健康への影響大量に食べれば健康への影響も考えられますが,これまでに健康被害及びカビ毒産生の報告はありません。
回収・周知方法製品の郵送による返金対応および製造者ホームページ(https://www.nakamuraya.co.jp/index..html)への掲載・各販売店店舗でのビラ告知
【送付先】〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-50-9 株式会社中村屋 品質保証室
問合せ先株式会社中村屋 お客様サービスセンター(電話:フリーダイヤル 0120-370-293 ,受付時間:9時00分~17時30分,毎日受付)
掲載日令和元年10月29日
上記製品の自主回収を行っている旨、埼玉県から情報提供がありました。
詳細については埼玉県または問い合わせ先へお問い合わせください。

食品等自主回収制度について(事業者の方へ)

自主回収とは

 健康被害が発生し、又はそのおそれがある食品等を製造、輸入、加工、調理又は販売した場合や、食品表示法に抵触する等の理由で、事業者が自らの判断で食品等を回収することです。

自主回収の対象となるもの

   
対象定義及び例示
食品全ての飲食物(医薬品、医薬部外品、再生医療等製品を除く)
食品添加物

食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物
<例>着色料、保存料

器具

飲食器、割ぽう具その他食品又は添加物の採取、製造、加工、調理、貯蔵、運搬、陳列、授受又は採取の用に供され、かつ、食品又は添加物に直接接触する機械、器具その他
<例>食器、鍋、製造用機械

容器包装

食品又は添加物を入れ、又は包んでいる物で、食品又は添加物を授受する場合そのままで引き渡すもの
<例>樹脂製容器、びん

自主回収に着手したとき

 自主回収着手報告書 [Wordファイル/41KB]を、管轄の保健所へ提出してください。
 記入方法についてはこちら [PDFファイル/100KB]をご覧ください。

自主回収を終了したとき

 自主回収終了報告書 [Wordファイル/33KB]を、管轄の保健所へ提出してください。
 記入方法についてはこちら [PDFファイル/60KB]をご覧ください。

公表について

 自主回収に関する情報は、ホームページにて公表されます。
 公表期間は1か月間又は自主回収終了報告書が受理されるまでのいずれか短い期間ですが、健康被害の発生と拡大の防止のために必要な範囲で延長されることがあります。

報告・相談・お問い合わせ

 宮城県内(仙台市を除く)の保健所で、自主回収に関する報告、相談、お問い合わせに対応しています。
 各市町村を管轄する保健所の一覧はこちらのページをご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)