ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業早期復興プロジェクト

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月24日更新

農業早期復プロジェクトについて

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により,本県の太平洋沿岸地帯の農業は多大な被害を被り,早急な農業復興対策の提示・実施が必要となりました。
 このため,県内農業試験研究機関(農業・園芸総合研究所,古川農業試験場,畜産試験場)は互いに連携し,調査・技術開発等に関するノウハウを最大限に発揮し,被災地域農業の早期復興に向けた技術等の早急な提示を目的に,プロジェクト研究「農業の早期復興に向けた試験研究機関連携プロジェクト(農業早期復興プロジェクト)」に取り組みました。
 現在は,この成果を基に,平成30年度より「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」に取り組んでおります。

東日本大震災による津波被災農地土壌データベース

農業の早期復興に向けた試験研究連携プロジェクト成果報告書

農業早期復興プロジェクト

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。