ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業技術支援 台風被害からの復旧農地で,2年ぶりに営農が再開されました

台風被害からの復旧農地で,2年ぶりに営農が再開されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月13日更新

 令和元年東日本台風により大きな被害を受けた丸森町で,農地の災害復旧工事が完了した竹谷地区を会場に,営農再開式が5月5日に開催されました。

 式には,被災農家で構成する丸森中央転作組合,県,町及びJAなど,関係者約80名が出席する中,田植えが行われました。丸森中央転作組合の海川正則組合長からは,「営農が再開でき,これほどうれしいことはない」との挨拶がありました。

 保科郷雄町長は,「広い農地が緑で覆われ,農家が汗して働く光景は町民に勇気をもたらし,復旧復興を加速させる」と今後の営農に期待をよせました。

 

 普及センターでは,復旧農地での良質米の安定生産に向けて引き続き支援していきます。

 

田植えの様子

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター 地域農業第一班

     TEL:0224-53-3519 FAX:0224-53-3138