トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 農作物等の技術対策情報

掲載日:2022年3月24日

ここから本文です。

農作物等の技術対策情報

地震に伴う農作物等の技術対策令和4年3月18日

令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により,県内では最大震度6強を観測するなど強い揺れに見舞われ,今後の余震への注意も必要です。
地震により農業関係施設等への被害が発生した場合は,農作物等への影響が懸念されますので,被害拡大防止に向けた対策について留意願います

技術対策情報

地震に伴う農作物等の技術対策について(PDF:223KB)

台風8号に伴う農作物等の技術対策令和3年7月26日

台風第8号は,日本の東を北西へ進み,27日には東北地方から東日本に接近し,上陸するおそれがあります。宮城県では,台風の影響で,大気の状態が非常に不安定となり,雷を伴った激しい雨が降り,大雨となる所がある見込みです(令和3年7月26日仙台管区気象台)。農業業関係施設や農作物の管理等に十分注意してください。

技術対策情報

台風第8号の接近に伴う農作物等の技術対策について(PDF:341KB)

暴風雪及び寒害に伴う農作物等の技術対策令和3年1月7日

暴風雪に関する宮城県気象情報第2号(令和3年1月7日仙台管区気象台)によると,8日にかけて,低気圧が急速に発達しながら千島近海へ進むため,県東部では暴風雪となる見込みであり,7日夕方から7日夜遅くにかけて,暴風雪による被害に警戒するよう情報が出されています。農業関係施設や農作物の管理等に十分注意してください。

技術対策情報

暴風雪及び寒害に伴う農作物等の技術対策について」(PDF:250KB)

日照不足と長雨に農作物の技術対策令和2年7月14日

東北南部の日照不足と長雨に関する東北地方気象情報第1号(令和2年7月13日仙台管区気象台)によると,東北南部では,6月25日頃から曇りや雨の日が多くなっており,日照時間が少なく,降水量の多い状態が続いています。この状態は,今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。

技術対策情報

日照不足と長雨に対する農作物の技術対策(PDF:241KB)

低温に対する農作物の技術対策令和2年4月23日

東北地方1か月予報(令和2年4月16日仙台管区気象台)によると,期間(4月18日~5月17日)の前半は気温がかなり低くなる予報となっています。農作物等への影響が懸念されますので,注意願います。

技術対策情報

低温に対する農作物の技術対策(PDF:173KB)

お問い合わせ先

農業振興課普及支援班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

電話番号:022-211-2837

ファックス番号:022-211-2839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は