トップページ > 組織から探す > 土木部 > 大河原土木事務所 > 令和元年東日本台風災害復旧情報 > 阿武隈川流域 災害関連緊急砂防事業の進捗状況について

ここから本文です。

阿武隈川流域 災害関連緊急砂防事業の進捗状況について

令和元年10月12日から13日にかけて発生した台風19号により土砂災害が発生した15箇所において、砂防工事を実施しています。

令和4年3月末時点で、全箇所において堰堤が完成しました!

引き続き、流路工および管理用道路の施工を進め、早期完了に向け取り組んでいきます。

位置図

位置図

PDF版(PDF:3,135KB)(別ウィンドウで開きます)

左岸(1)堰堤

左岸1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左岸(2)堰堤

左岸2

左岸(3)堰堤

左岸3

左岸(4)堰堤

左岸4

左岸(5)堰堤

左岸5

左岸(6)堰堤

 

1

左岸(7)堰堤

左岸7

左岸(8)上流・下流堰堤

左岸8

左岸(9)堰堤

左岸9

左岸(10)堰堤

左岸10

左岸(11)堰堤

左岸11

左岸(12)山腹工

左岸12

左岸(14)堰堤

左岸14

左岸(15)堰堤

左岸15

右岸堰堤

右岸

 

お問い合わせ先

大河原土木事務所河川砂防第二班

柴田郡大河原町字南129-1

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は