トップページ > 組織から探す > 土木部 > 港湾課 > 「仙台塩釜港カーボンニュートラルポート協議会」先進企業の公募についての質問回答を掲載しました。

掲載日:2022年7月1日

ここから本文です。

仙台塩釜港カーボンニュートラルポート協議会について

協議会の趣旨

国では,「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」の中で,我が国の輸出入貨物の99.6%を扱い,CO2排出量の約6割を占める産業が立地する港湾において,脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化等を通じてカーボンニュートラルポート(以下「CNP」という。)を形成し,我が国全体の脱炭素社会の実現に貢献していくこととしています。
一方,宮城県でも「宮城県環境基本計画(第4期)」において,これまでの地球環境保全に向けた計画の着実な達成を図るとともに,「2050年二酸化炭素排出実質ゼロ」の実現に向け,再生可能エネルギーの導入促進等,総合的かつ計画的に取り組んでいます。
こうしたことから,仙台塩釜港においても,CNP形成に向けた具体的な検討を進めるため,学識経験者や港湾立地企業,国,市町,先進企業(先進企業は公募により決定する)等の見識,取り組みの把握が重要となることから,関係者を構成員とする「仙台塩釜港CNP協議会」を開催するものです。

協議会の開催状況

本協議会は国土交通省東北地方整備局塩釜港湾・空港整備事務所との共同事務局にて開催しております。

開催回数 開催日 内容 備考 
第1回 令和4年6月8日 ・カーボンニュートラルポートについて
  1. 報道発表(PDF:635KB)
  2. 議事概要(PDF:210KB)
  3. 議事次第(PDF:46KB)
  4. 出席者名簿(PDF:114KB)
  5. 配席図(PDF:290KB)
  6. 協議会設置要綱(PDF:94KB)
  7. 説明資料(PDF:4,984KB)
  8. 公募要項(PDF:126KB)
  9. ワーキンググループの設置(PDF:132KB)
  10. 「ENEOS」の水素社会実現への取り組み(PDF:2,823KB)
  11. 「水素社会実現に向けた川崎重工業の取り組み」(PDF:7,720KB)
  12. 今後の予定(PDF:80KB)

 

 

 

 

協議会に参画いただける先進企業を公募します。

公募の目的

カーボンニュートラルポートの実現には,技術的に確立されていない水素・燃料アンモニア等の次世代エネルギー等の活用技術について,先進的に開発・実証を行っている企業(先進企業)の協議会への参画が必要なため,公募を実施するものです。

公募実施期間

公募等スケジュール

公募要項の公表期間 令和4年6月15日~令和4年7月15日
質問書の受付期間 令和4年6月15日~令和4年6月29日 午後5時
質問に対する回答期間 令和4年7月1日~令和4年7月6日 午後5時
応募書類の受付期間 令和4年6月15日~令和4年7月15日 午後5時
事業者決定の通知 令和4年8月上旬頃

 

 

その他応募要件等の詳細につきましては,下記「参加事業者募集要項」を参照ください。

 

質問への回答

 

 

お問い合わせ先

港湾課企画調査班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3214

ファックス番号:022-211-3296

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は