ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課建築基準適合判定資格者登録等の取扱いについて

建築基準適合判定資格者登録等の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

建築基準適合判定資格者登録(新規登録)

 建築基準法第77条の58第1項の規定により,建築基準適合判定資格者検定に合格したものは,国土交通大臣(東北地方整備局長)の登録を受けることができます。
 登録申請については,以下のとおりです。

建築基準適合判定資格者登録(新規登録)
申請先 登録申請者の住所地の都道府県建築基準法主務課
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者登録申請書(第51号様式) [Wordファイル/45KB] [PDFファイル/103KB]
 (2)戸籍謄(抄)本(発行の日から6か月以内のもの)
 (3)建築基準法第77条の59第二号に該当しない旨の登記事項証明書(発行の日から6か月以内のもの)
 (4)合格通知書又は建築主事資格検定合格証の写し
手数料 収入印紙(22,000円分)
   内訳:登録免許税 10,000円,登録手数料12,000円
 ※市町村又は都道府県の職員であるものは10,000円分
   内訳:登録免許税 10,000円

建築基準適合判定資格者登録事項変更

 建築基準法第77条の60の規定により,「建築基準適合判定資格者」は、当該登録を受けている事項で国土交通省令で定めるものに変更があつたときは、変更の登録を申請しなければなりません。
 登録事項変更申請については,以下のとおりです。

登録証の記載事項の変更を伴うもの

登録証の記載事項の変更を伴うもの
申請先 登録申請者の住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
変更登録事項
(記載事項)
 (1)本籍の都道府県名(日本国籍を有しない方は,その方の有する国籍)
 (2)氏名
 (3)生年月日
 (4)性別
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者登録事項変更申請書(第53号様式) [Wordファイル/35KB] [PDFファイル/89KB]
 (2)戸籍謄本(抄)本(発行の日から6か月以内のもの)
   ※(本籍地を2度以上変更された方は,それまでの各本籍地にて発行する除籍証明が必要となります。
     なお,戸籍謄(抄)本に本籍地の移動が表示されていない場合,改正原戸籍謄(抄)本も必要です。)
 (3)建築基準法第77条の59第二号に該当しない旨の登記事項証明書(発行の日から6か月以内)
 (4)建築基準適合判定資格者登録証
手数料 収入印紙(12,000円分)
   内訳:登録手数料12,000円
  ※市町村又は都道府県の職員である者を除く。

 

住所等の届出(登録証の記載事項の変更を伴わないもの)

住所等の届出(登録証の記載事項の変更を伴わないもの)
申請先 登録申請者の住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
登録事項
(記載事項)
 (1)住所
 (2)勤務先の名称及び所在地
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者登録事項変更申請書(第53号様式) [Wordファイル/35KB] [PDFファイル/89KB]

 

建築基準適合判定資格者登録証再交付

建築基準法施行規則第10条の11第1項の規定により,建築基準適合判定資格者登録証を汚損した場合又は亡失した場合は,遅滞なく登録証再交付の申請をしなければなりません。
 再交付申請については,以下のとおりです。

建築基準適合判定資格者登録証再交付
申請先 登録申請者の住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者再交付申請書(第54号様式) [Wordファイル/33KB] [PDFファイル/84KB]
 (2)建築基準適合判定資格者登録証(汚損した場合)
手数料 収入印紙(12,000円分)
  内訳:登録手数料12,000円
  ※市町村又は都道府県の職員である者を除く。

※再交付申請後,失った登録証を発見した場合は,発見した日から10日以内に,住所地の都道府県建築基準法主務課へ提出してください。

死亡届

 建築基準法第77条の61の規定により,建築基準適合判定資格者が死亡した場合,戸籍法による死亡の届出義務者は,遅滞なく(死亡の日から30日以内)届出をしなければなりません。
 届出については,以下のとおりです。

死亡届
届出先 住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者死亡届出書(第55号様式) [Wordファイル/30KB] [PDFファイル/76KB]
 (2)戸籍謄(抄)本・・・・除籍
 (3)建築基準適合判定資格者登録証

 

後見開始・保佐開始の審判届

 建築基準法第77条の61の規定により,建築基準適合判定資格者が後見開始又は保佐開始の審判を受けた場合は,それぞれ成年後見人又は保佐人は遅滞なく(その審判の日から30日以内)届出をしなければなりません。
 届出については,以下のとおりです。

後見開始・保佐開始の審判届
届出先 住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者に係る後見開始・保佐開始の審判届出書(第56号様式)
    [Wordファイル/31KB] [PDFファイル/79KB]
 (2)建築基準適合判定資格者登録証
 (3)成年後見人又は被保佐人であることを証する登記事項証明書(発行の日から6か月以内のもの)

 

法第77条の61第3号に係る届

 建築基準法第77条の61の規定により,建築基準適合判定資格者が第3号に係る処分等を受けた場合は直ちに届出をしなければなりません。
 届出については,以下のとおりです。

法第77条の61第3号に係る届
届出先 住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準法第77条の61第3号に係る届出書
   ・禁錮以上の刑に処せられ,又は建築基準法令の規定若しくは建築士法の規定により刑に書せられた場合
    [Wordファイル/30KB] [PDFファイル/78KB]
   ・建築士法第10条第1項規定により建築士免許を取り消された場合
    [Wordファイル/31KB] [PDFファイル/78KB]
   ・公務員で懲戒免職の処分を受けた場合
    [Wordファイル/31KB] [PDFファイル/78KB]
 (2)建築基準適合判定資格者登録証

登録削除申請

 建築基準適合判定資格者が一身上の都合により登録の削除を申請する場合は,以下のとおりです。

登録削除申請
申請先 住所地の都道府県知事
(宮城県は,宮城県庁行政庁舎9階南側 土木部建築宅地課企画調査班です。)
必要書類 (1)建築基準適合判定資格者登録削除申請書(第60号様式)[Wordファイル/30KB] [PDFファイル/76KB]
 (2)戸籍謄(抄)本(発行の日から6か月以内のもの)
 (3)建築基準適合判定資格者登録証

参考

法務局HP
  ・「成年後見人制度」
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/goannai_index_seinenkouken.html#seinenkouken
  ・「登記されていないことの証明申請(後見登記等ファイル用)」
    http://www.moj.go.jp/ONLINE/GUARDIAN/7-1.html

本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)